ネットショップ

新規開業は必見!集客効果が高いネットショップASP3社を比較

2022年3月8日

新規開業は必見!集客効果が高いネットショップASP3社を比較
こまりちゃん
ネットショップを開業したけどアクセスがない。広告費も少ないし、無料で集客できるいい方法はないかな。。
この記事ではこんなお悩みを解決します!
こたろー

こんな方におすすめ

  • ネットショップを開設したばかり・するつもり
  • 無料でアクセスを増やしたい
  • 開業当初から集客をブーストさせたい

ネットショップ開業直後の課題は「認知」にあり!

いくらカッコよくおしゃれなネットショップでも、人の目に止まらなければ意味がありません

お客さんはあなたのサイトデザインに興味があるのではなく、あなたのサービス(商品)に興味がある場合がほとんど。

なのでネットショップ開業当初の最重要課題は「見てもらうこと」です。

しかし、事業をローンチしたばかりの初期段階では、あなたの商品自体が世の中に知れ渡っていません。全くの無名な状態です。

ではどうすればいいのか?ですが、1番はまずショップを作って知ってもらうことです。

特にネットの場合「お客さんがわざわざあなたのサービスを検索する」なんてことはほぼありません。

こちらからアクションをしない限り、口コミのように認知されることはありません。

ただ、開業当初は売上もないので資金が少ない場合が多いです。

そうなると、本来広告費をガンガンかけて商品PRするのが手っ取り早く感じますが、それも費用的に厳しいですよね。

そこで活躍するのが、ネットショップ開業サービス(ASP)を運営しており、かつ独自のショッピングモールがあるサービスです。

これらは基本的に広告費や月額手数料が無料、手数料は商品が売れた時にのみ発生するので、ネットショップ運営において赤字になることはありません。

では、モールを持っていて集客効果が抜群な3つのサービスを紹介します。

①BASE

香取慎吾さんCMでお馴染みのBASEは、独自の「Pay IDアプリ」というショッピングモールですぐに販売が可能です。

Pay IDのスマホ画像イメージ 出典:https://thebase.in/

規模もかなり大きく、現在では800万人が利用、160万ショップが登録という大変大きなマーケットになっています。

さらにBASEは、Instagramとも連携できるので、外部からの集客も見込めます。

BASEではこのように「アプリ」で様々な機能を付属できます 出典:https://thebase.in/

集客に関しては最初の段階からブーストをかけて、あなたのショップを認知してもらうきっかけになります。

あなたの商品が魅力的であれば、すぐにPAY IDで購入される可能性も全然あります!
こたろー

②メルカリStore

数あるフリマアプリの中でも、No. 1のユーザー数を誇るメルカリ。

これまでは事業体ではなく1個人でなければメルカリでは売買ができませんでしたが、2021年より個人事業者や法人向けのストアである「メルカリShops」をリリースしました。

メルカリshops公式より引用 出典:https://jp.mercari.com/

手数料は10%と高めな設定ですが、モール型のサイトなので集客高価は抜群。初期からガッチリ集客したいというニーズに応えられます。

これまでのメルカリは個人しか登録できませんでした。でもメルカリshopでは法人でも登録することができます!
こたろー

③shopify

「いずれ海外展開もしたい」というような世界的なビジョンがある場合は、最初からshopify(ショッピファイ)での登録がおすすめです。

Shopifyでは独自アプリ「SHOP」では、全世界での累計ユーザー数が1億人を突破するなど驚異的な成長を遂げています。

Shopifyジャパンより引用 出典:https://www.shopify.jp/blog/introducing-shop

またShopifyでは、世界175カ国で登録ストア数が400万店オーバーと、グローバル的に見て日本では考えられない規模の大きなマーケットがあります。

ゆーま
言語は20ヶ国語に対応しています。ターゲットが日本の1.2億から、世界の60億人に広がりますね!

日本でのshopifyの認知・拡大はまだまだこれから。

しかし、海外ではかなりメジャーな存在です。

shopifyはこれから日本でも波が来ると言われており、今から参入すればマーケットで有利なポジションも得られる(先行者利益)可能性がありますね!

Shopifyは世界的に注目されているEC企業。その証拠に株価も急上昇しており、今後世界的な通販サイトの規格的存在になる可能性もあります。
こたろー

結論→1番のおすすめは?

今回紹介した3社ですが、一概にどれとは言えません。

  • 集客力を重視するか?
  • 手数料が安いほうがいいか?
  • マーケット(日本or越境EC)なのか?

などなど、検討事項が多く千差万別です。

なので、あなたがネットショップの運営において「何を重視したいか」で検討し決めることが大事です。

当サイトでは、売上モデルを5パターンで比較した、各ネットショップサービスの特徴を記事でまとめています。

ショップ開設の際にぜひご参考ください(↓のリンク記事よりどうぞ)

ネットショップでは基本的に、集客と手数料のコストは比例してくる特徴があります。1つのショップに限らずとも、可能であれば複数のショップを設けて販売チャネルを増やすことも戦略としてはありです!
こたろー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こたろー

こたろー

農業をしながら月30万円前後を副業ブログで稼いでいます。「晴耕雨読」がモットーの30代パパ。東北在住のコメ&トマト農家

-ネットショップ