Shopify

【解決策】Shopifyで新規ドメインが取れない!←簡単に解決したので備忘録

【解決策】Shopifyで新規ドメインが取れない!←簡単に解決したので備忘録
こまりちゃん
Shopifyでドメインを取得したい!でも日本語がダメみたいで登録ができない…
こまりくん

そもそも国や都道府県は日本語から選択するんだから、Shopifyが言うように英語に直せないよな…

先日このような事があったので頭を悩ませていましたが、サポートに問い合わせて解決しました!今回はこの解決策を備忘録としてまとめておきます。同じく悩んだ方の参考になりましたら幸いです!
こたろー

【解決】Shopifyでドメイン取得ができない原因と解決策

結論から言うと、Shopify側のエラーというよりは、管理画面を一瞬だけ設定変更することでドメイン取得ができました。

でもこれは聞かないと絶対わからないレベルでしたね。

具体的には「言語設定を一時的に英語にする」という手順です。これで一発解決しました!

言語設定を英語に変更するやり方

サポートから返答が来たメールです。

ここにもあるように、Shopifyでドメインを新規取得する前に、管理画面の設定ページから英語設定に変更します。

具体的な手順は以下の通り。

英語設定に変更する手順

管理画面>ユーザーと権限>お名前>言語>ドロップより「英語」を選択する

管理画面だとここです↓

これに加えて、住所や氏名などすべての項目を英語に変更しておきましょう!

これは変更していない場合はShopifyより注意コメントが流れるので、そちらのリンクより変更すればOKです。

なお、ドメイン取得が終わったら日本語に戻してOKです。

また住所や氏名も英語に変更していますので、忘れずに日本語に直しましょう。

今回のポイント

今回は制作依頼のため、Shopifyでドメイン取得をしました。

でも同じドメインを取得するなら、Shopifyではなくドメイン会社を使った方が安く取得できます。

新規取得の費用はもちろんですが、ドメインは1年更新のため、更新時には契約時の料金よりも高くなります。

ここのランニングコストを少しでも下げたいという方は、ドメイン会社での取得がおすすめです。

たとえばお名前.comだと、ドメインを移行する料金が0円、かつ1年目の安い料金で契約できます。

スマホ会社でよくある「乗り換え1年目は安い!」と言った事がドメインでもあるので、今契約している方もチェックしてみるとお得です!

ゆーま
Shopifyのドメイン料金はUSD換算もあるので若干高めです。同じドメインを取得するなら、どうせなら安いランニングコストでやっていきたいですね。
ちなみに他のドメイン会社と同じく、ShopifyでもWHOIS情報(リアルだと登記簿)の非公開設定ができます。WHOIS情報は個人情報(住所や氏名、電話番号など)が公開されるので、プライバシー保護のためにも必ず設定しておきましょう。
こたろー

最新のネットショップ手数料比較ランキング(2022年7月現在)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こたろー

こたろー

農業をしながら月30万円前後を副業ブログで稼いでいます。「晴耕雨読」がモットーの30代パパ。東北在住のコメ&トマト農家

-Shopify