YouTube

サラリーマンで副業Youtuberを始める場合、顔出しすべきか?


副業でやっているYouTuberの方々より「顔出しするかどうか?」という悩みがとても多く寄せられます。今回はこの問題にどう立ち向かうか?解決できる方法を解説します。
こたろー

会社員でもYouTubeで「顔出しすべき」理由

結論から言って顔出しすべきです。

しかし時と場合では、顔出しがない方が良かったりします。

※「属人性」があるかどうかです←これ重要!

以前はサラリーマンが身内を明かさない副業といえば、ブログや物販などが一般的でした。

しかし今では、元々エンタメ中心だったYouTubeが、

現在では顔出ししている人の割合が多くなっています。

個人として影響力を持つ方が増えている状況の中、

もはや今後は顔出ししないと稼ぐことができないのでは?

というトレンドが起きそうな傾向です。

YouTuberは副業とは断言できない

YouTube=副業と捉えるのはそもそも間違いです。

YouTuberって今でこそ大きく稼いでいる人たちが取り上げられて、

YouTube=稼げるになっていますが、実はそうと断言はできません

なぜなら、収益化は申請によるものだからです。

なので収益化することは任意ですし、あなたが収益化されているかは第三者にはまずバレません。

広告が出ている→収益化されているというのは、

最終的にはYouTubeの中の人じゃないとわからないのです。

誰もあなたを見ていません(初期だけ)

ここが1番ネックで参入をためらう障壁となっています。

しかし、そこまで心配する話でもありません。なぜなら…、

よく考えると、こんなに競合が多いのにあなたのことを見ている人は誰もいません。

僕自身、1か月以上YouTubeに投稿しましたが、周囲の誰からも反応はありませんでした。

顔バレ心配するのは、稼げるレベルにチャンネルが育ってからで全然問題ないですよ!
こたろー

このいい例として、有名YouTuberのもふさん(もふもふ不動産)ですが、

登録者3万人までサラリーマンをしながらYouTuberとして活動されていました。

※もふさんの場合は有名だったこともあり周囲にもバレたそうですが。笑

それでもYouTuberでは活躍し続けていたので、もふさんはサラリーマンで副業YouTuberとして活動していく方のお手本とも言えます。

ちなみに「誰にも見られていない」

この寂しい現状にあきらめて、離脱していくYouTuberはめちゃくちゃ多いといいます。

なのでここはメリットのようでデメリットなので、

ユーチューバーとして確立するのであれば継続した動画投稿がどちらにせよ必要です。

YouTuberのスタートラインは動画〇〇本作ってから

初心者の方がYouTuberとして名を上げるために必要な動画数は100本と言われています。

100本と聞いて、多いと思いました?

でもこれ、実は全然大したことないんです。

なぜならYouTuberで収益を出し続けていくには、100本以上余裕に更新するからです。

またほとんどのYouTuberは過去の動画を結構削除(非公開)しています。

ここでも百発百中はないので、トライアンドエラーで動画の質を高めていきます。

まずはファンをどんどん作っていく事が大事です。これはどんなビジネスにも共通していますね。
こたろー

それでも顔出ししたくない場合

先に書いたように、顔出ししたくない(しないほうがいい)場合ももちろんあります。

そして対応策もあります。

今後は顔出しがポピュラーになる傾向ですが(すでに海外では普通)

それでも顔出しをしたくない場合でも、顔出しせずにYouTuberとして成功する道は存在します。

Vtuberなどがその代表的な例ですが、クオリティは必須ですね。

また、マスクなどで顔を隠す(ラファエルさん等)があります。

マスクをつけるかどうかは賛否両論ありますが、

本質は「話している内容が有益かどうか?」なのでこのスタイルも全然ありです。

獅子丸
顔出しナシは、あることはあります。その場合は企画を面白くしたりキャラ立ちがいいなどの特別な理由が必要になってきます。

初心者がYouTube副業収入を「最速」でGETする裏ワザ

これから副業でYouTubeを始める場合、まずは登録者1000人と4000時間再生の壁を越えなければいけません。

なのでまずは、ここを最速でクリアする必要があります。

特に初心者YouTuberの場合、この壁が高すぎてYouTubeをあきらめるという方も多いです。

しかしこれは、YouTube1本に収益化の動線を張っているからという点があります。

さらに言うとYouTubeで「一石二鳥」を狙っていくと言うものです。

それはYouTubeの動画編集技術を学び、「YouTuber」として伸ばしながら動画編集スキルも身につけると言うものです。

これによりYouTubeの広告収入以外にも、動画編集の受注による副業収入を手に入れることが可能です。

複雑な動画編集を学ぶためには、その道のプロから聞くのが1番。

中でもおすすめなのが、最近の若手インフルエンサーYouTuberの動画編集者「生ハム帝国」こと福島寛人さんが作り上げた教材ムービーハックスです。福島さんが編集した動画、このくらいのクオリティが身に付きます↓

ムービーハックス講師の編集した動画

これはTwitterでも13万人のフォロワーがいるインフルエンサー迫佑樹さんと共に作った「ハックスシリーズ」の1つで、若手の2人ならではの最新トレンドが多く取り込まれています。講座ではこのような動画で学びます(動画サンプル)↓

僕自身もムービーハックスを受講しました!今主流のインフルエンサーが使っている動画編集テクが深いところまで学べて超オススメです!講座では「動画編集のお仕事案内所」があるので、案件獲得して収入になるので副業目的でも役立ちます!
こたろー

まとめ

まとめるとこのとーり。

結論としては「サラリーマンは顔出しすべき!」となります。

自分の顔は、唯一の差別化になります。世界に誰一人として存在しません。

つまりそれだけで、オリジナルになるんです。夢のある副業YouTuberにぜひチャレンジしてみましょう。

人生「攻めたもの勝ち」です。いくらアイデアを頭で考えても、行動しなければ価値がゼロです。ぜひあなたも、あなたらしいやりたい行動があればすぐにとりかかってみるのがおすすめです。
こたろー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こたろー

こたろー

1人で世界に1000回以上輸出したネットショップのプロ。ブログは僕が 「ネットで野菜を売りたい」を解決するために調べた事をまとめています。月100万円くらい稼いでたブログとせどりアカウントを8ケタ売却→農業に投資。

-YouTube