株・FX

酒田五法のを徹底図解!5つのチャートパターンと応用ワザ

2021年10月8日

酒田五法のを徹底図解!5つのチャートパターンと応用ワザ
投資ではファンダメンタル分析とならんで「テクニカル分析」というものが非常に重要視されています。今回は日本最古のテクニカル分析と言われている「酒田五法」という手法について、その全5つのパターンを解説していきます。
こたろー

酒田五法とは?

昔の日本では税金が「米」で納められていました。

つまり、お金以上に価値があったのです。

それを扱う商人、本間宗久という当時の大富豪が米の投資で一財をなしえた手法、それが酒田五法です。

酒田五法の5つのチャートパターン

酒田五法には5つの基本的な型があり、その1つ1つにはさらに細分化された型があります。

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。

①三山(下落の予想)

②三川(上昇の予想)

③三空(上昇・下落の予想)

③-1 三空踏み上げ(下落の予想)

③-2 三空叩き込み(上昇の予想)

④三兵(上昇・下落の予想)

④-1 逆三兵の行き詰まり(下落の予想)

⑤三法(上昇・下落の予想)


[char no="3" char="こたろう微笑"]以上が酒田五法です。最も基本的なテクニカル分析なので、多くの投資家も注目しています。ぜひトレードの参考にしてみてください。[/st-kaiwa1]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こたろー

こたろー

農業をしながら月30万円前後を副業ブログで稼いでいます。「晴耕雨読」がモットーの30代パパ。東北在住のコメ&トマト農家

-株・FX