こたろうのプロフィール | 元サラリーマンが副業で月100万円を稼ぎ脱サラした方法!ebay輸出ビジネスの始め方

こたろうのプロフィール

はじめまして!

管理人のこたろうです。

 

星の数ほどあるインターネットの世界から、僕のページに訪れていただき、

まずは、

本当にありがとうございます!!!

 

人間、「友達の友達」を6人たどると、

世界中の誰とでも繋がれるといわれています。

(これを「六次の隔たり」って言います)

ですので、これも何かのご縁です!

 

 

このプロフでは、

・なぜ僕こたろうが輸出で100万円稼げるようになったか

・なぜ国内ではなくて輸出を選択したか

を説明しています。

 

 

まずは少し、僕の自己紹介をさせてください。

1分でわかるこたろーのプロフィール

  • 名前:こたろう
  • 住所:山形
  • 年齢:30代前半
  • 家族:妻、娘2人
  • 趣味:野球、神社巡り
  • 好きなマンガ:ワンピース、進撃の巨人、HUNTER×HUNTER
  • 好きなアーティスト:ケツメイシ、Mr.Children
  • 好きな作家:堀江隆文、斎藤一人、神田昌典

マンガ、めちゃくちゃ大好きです!

好きなジャンルは「伏線が多い」マンガを好みます。

中でもワンピースが大好きで、この話だけで一晩酒が飲めます。(ネタバレや考察系は絶対に見ませんし耳を貸しませんw)

 

生活では、筋トレを5年続けています。

でもマッチョ体型ではなく、筋力をキープさせる筋トレです。笑

「継続は力なり」がモットーです。

 

さてこのように、僕は山形という超田舎に住んでいます。

そんな場所でも、最近スタバができて、開店前日から長蛇の列になって。。。

とは、残念ながらなっていません。笑

毎朝のトラクターの音で目が覚めています。

 

さて、こんな田舎に住んでいるのですが、

一つだけ自慢できることがあります。

 

それは、

世界を相手に日々ビジネスをしています!!!

さらにビジネスかというと、

 

世界の日本ファンを相手に、

「Made in Japan ~メイドインジャパン~」

の商品を輸出しています。

 

 

そのおかげで開始1年で、

「世界からの売上だけ」&「本業ではない副業」で、月利益100万円(売上ではなく「利益」←ここ大事)

を達成しました。

 

今はサラリーマンを退職し、フリーランスをしています。

好きな時に寝て、好きな時に起き、好きな場所に行く。

そんな悠々自適な生活ができるようになりました。

また、趣味で農業もやっています。

こちらでも、農業と輸出を絡めたビジネスも手がけています。

 

ネットがなかったらこんなことできません。

それだけ、インターネットの可能性は可能性にあふれています。

なぜならこんな田舎の個人でも、世界に輸出できるのですから。

 

地方は都会にないものがあり、都会には地方にないものがあります。

それは人だったり、自然だったり、都市機能だったり。

両立できないものが多くあります。

 

しかし会社を辞め自立したことで、

田舎に住んでいても、ちょくちょくビジネスの売上げで、

日本全国・世界各国に飛び回ったりしています。

 

半田舎、半都会、

今のライフスタイルは、都会の情報量と、田舎ののどかさがミックスされていてとても心地いいですね♪

他人の時間を生きることなく自分の時間だけを生きる。

これは人生においてとても大事だと思います。

 

 

みなさんは「輸出」っていうととても難しいイメージを抱くかもしれません。

でも、やってみると基本的にはとてもシンプルで、

人間1人、パソコン1台で完結できます。

 

発送も、郵便局でOKです。

電話一本で集荷までしてくれます。

 

英語のやり取りも、翻訳アプリで十分です。

実際僕も、家からほとんど出ることなくビジネスができているので、ほとんど在宅での仕事になっています。

 

【輸出をはじめた理由】

僕は、昔から独立心が人一倍強い子でした。

10代が楽しかったら人生勝ち組だと思っていました。

 

なので、好きだった野球やギターに夢中でした。

 

 

 

両親からは長男ということもあり

かなりしっかりと育てられました。

 

「人とのつながりを1番大事にしなさい」

と教えられ、何にでも責任を感じるようになり、友人たちにも恵まれていました。

 

 

それから、大学進学のために山形から東京に上京しました。

 

僕は高校2年から付き合っていた、幼馴染の彼女がいました。

そのため、僕だけが上京したことで、実質4年間遠距離恋愛をしていました。

 

なぜ彼女を置いて状況したのか、それは僕自身「向上心」が絶えない性格だからです。

上京前も、「絶対おっきくなって帰ってくるから頑張ろうな!!」みたいな感じで、

まあ、ドラマみたいな盛り上がりの中東京に旅立ったわけですよ。笑

 

 

そして4年はすぎ大学4年、バリバリの就活生だった僕は、

「これで遠距離恋愛から解放される!!!」

と必死に就活し、当時は地元でも人気だった企業に合格することができました。

 

 

でも、山形から東京に出てきた僕は、東京がとても刺激的で楽しかったのも事実。

「またあの田舎に戻るのかぁ…」

とこっちの気持ちが大きかったです。

 

まあ、でもやっと彼女との元に帰れるからいいかなあと、

そんなさみしくもある複雑な気持ちのまま、僕は大学4年の夏休みを過ごすために地元に帰りました。

 

 

 

しかし、神様は残酷です。

 

この後、僕に人生最大の試練を与えるのでした。

 

 

 

【あれ、俺なんで地元に帰ったんだっけ???】

就職先が決まってから一か月後、

両親に「就職決まったよ~♪」とルンルン気分で報告した僕。

 

そして彼女にはまだ電話だけの報告だったので、合って合格を祝ってもらおうとウキウキでした。

 

久しぶりに会った彼女、

しかし、内定を告げても思ったほどの反応が返ってきません。

あれ、これはおかしい。

すると、理不尽に別れを切り出されました。

 

え、俺なんかしたっけ?

 

そう、それまではよかったのです。

しかし、彼女の浮気が発覚しました。

 

 

4年半も付き合ったのに、最後は浮気なんて…

 

 

遠距離恋愛をしていたのですが、

ある日友人から受けた電話は、

彼女が他の男とショッピングセンターで歩いているのを見たというものでした。

 

もうめちゃめちゃショックで、地の底まで堕ちました。

一週間は酒にひたりました。

 

 

でもこれで腐ってはいられないと、

開き直ってひたすら遊びまくりました。

 

 

元々貧しい実家だったので、

「生活費は俺が稼ぐから!」

とお願いして進学していたので、元々やっていたバイトにさらに打ち込みます。

 

そして、

就職活動が頭をよぎる大学3年の夏、

僕は地元では大手の企業を目指しました。

 

 

「もう裏切られるのはいやだ!」

リーマンショックもあり、

一般企業ではリストラが相次いでいました。

 

 

「彼女に裏切られたのに、働き口からも裏切られてどうする!!」

 

なんかあの頃は就職先を恋愛のようにとらえていましたね。笑

僕はここからバイトとともに、怒涛の勉強をしました。

 

 

そして、当時は倍率50倍近くあった

その会社への採用を勝ち取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こたろうとネットビジネスとの出会い】

 

僕は最初から輸出をしていたわけではありません。

実は、最初は、アフィリエイトに取り組んでいました。

そこでも月収30万円くらいの成果を出しています。

(初心者の方に教えられる知識はあります)

 

 

 

もちろん、アフィリエイトで稼げていたので、これはいいビジネスだと思いました。

 

しかし、続けていく中で、僕には新たな疑問が出てきました。

 

「本当にこれでずっと稼ぎ続けられるのだろうか?」

 

 

 

長期的な目線で考えるようになりました。

そこで見えてきたのが、物販という選択肢です。

 

物販はモノを売るビジネスです。

そしてこの売り先について、

国内はこれから少子高齢化、人口減少してきます。

 

では世界は?

 

日本とは逆で、もう数年後に人口80億人と言われています。

さらに昔のように日本が豊かさでぶっちぎっているわけではなく、

様々な国の経済が発展してきています。富の分布です。

 

 

更に、インターネットで世界の垣根はなくなっています。

言語の問題も、様々な翻訳ソフトやアプリが出てきています。

もはや今後、日本と世界との壁は急速になくなって行きます。

 

 

 

「これから長期的なビジネスをしていくためには、世界を相手にするしかない!!」

 

これが、僕が輸出を決めた理由です。

 

 

 

 

【こたろうと輸出ビジネスの始まり】

輸出ビジネスを始めるにおいて、僕はルールを決めました。

それは、「他の稼ぎをあてにせず、貯金の10万円で始めること」です。

なぜかというと、これで稼げなかったら輸出の可能性はないと思ったからです。

 

 

働いている間には盲目だった僕でしたが、

そこから解き放たれ、ふと思った事があります。

 

 

それは、格差についてです。

 

 

僕が住んでいる田舎にだって、格差は十分存在します。

仕事上見てきたのが(具体的には言えませんが)、

「えっ、この人がこんなもらっているの?」

なんて方、実は結構ごろごろいます。

 

 

また、それとは逆に、

めちゃくちゃ仕事は頑張っているのに、

毎月ギリギリの生活をしている人だっています。

 

 

そして、格差は年々広がっています。

それは大きく分けて、

高所得者(一流会社役員、不動産大家など)と低所得者(一般の会社員)です。

 

 

人数の比率からすると、圧倒的に低所得者が多い現状です。

 

 

そして、年々低所得者だけが下がり続けています。

 

 

アベノミクスだってそうですよね。

高所得者に多く恩恵が与えられ、

僕ら平凡な一般人には、増税などただの値上がりにしかなっていません。

国が守ってくれるなんて大まちがいです。

 

 

世界中で恵まれている日本の現状だってこうなんです。

 

国民一人当たりの借金とか…借りた覚えすらないのになんなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、時間が出来た僕は考えました。

 

 

 

じゃあ、一体どうすればいいのか。

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

低所得者が、これまでの利権をぶっ壊してくべき

 

 

 

なんか政治家のような話ですが、

これは僕が公務員という職場にいたが故に

導きだされた「答え」でもありました。

 

 

 

低所得者が上がらなければならないワケ

 

 

 

世の中には、常識では考えられない金をもらっている人がいます。

 

 

 

 

 

 

 

極端な例が、日産のカルロス・ゴーン社長です。

 

彼は年収で10億円近くをもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

「これ一人で何に使うの?」

 

 

 

「1%でもいいからくれないかなー」

 

 

 

とか思っちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

 

このように、

 

日本には、毎月余裕のない生活を送っている人がいる反面、

 

これまでの利権などで裕福な暮らしをしている人が、

 

実はかなりいます。

 

 

 

 

 

 

 

一般人は当然、カルロス・ゴーン社長ような存在には

 

ほとんどと言っていいほどになれません。

 

 

 

 

 

 

 

会社に入り、

 

せかせか働いて出世し、

 

定年間際でやっと社長になり自由をつかみ取るのが現実的です。

 

(会社に縛られている時点で自由ではないですが、立場で指図を受けないという意味です)

 

 

 

 

 

 

 

でも、考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

定年間際でやっと自由になって、楽しいでしょうか?

 

 

 

LIG_h_satutabatekkyuu500

 

 

 

大事なのって、今ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

定年を迎えて昇格できる保証もないのに。

 

明日、死ぬかもしれないのに。

 

 

 

 

 

 

 

だったら、今自分ができることで

 

その夢をかなえるために努力しなきゃ。

 

と、僕は思いました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、それをかなえるために

 

次への選択肢を模索する中で、

 

見つけたのがネットビジネスです。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスとの出会い

 

 

 

自分の今後の生活をぼけーっと考えて、

 

何気なく見つけたネットビジネスというもの。

 

 

 

 

 

 

 

それを見てみると、

 

 

 

「3か月で100万円稼げる」

 

 

 

「ほとんど片手間」

 

 

 

「空き時間で出来る」

 

 

 

など、様々なキャッチコピーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

「これめちゃくちゃおいしーじゃん!でも、果たして本当か?」

 

 

 

 

 

 

 

「本当だったらみんな金持ちになってるんじゃないの?」

 

 

 

 

 

 

 

半信半疑に思っていた僕は、

 

まあ、ググりにググりました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

「とりあえず無料ならいっか〜」

 

 

 

と、ある無料メルマガに登録することになったのです。

 

 

 

 

 

 

 

そこでの取り組みを進めていったところ、

 

3か月で20万円の利益が発生しました。

 

 

 

jisseki

 

 

 

正直、ネットビジネスって簡単に稼げるものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

ですがこれは、

 

正しい方法で、3か月間毎日1時間づつ続けて、

 

そして、僕が実証した数字です。

 

 

 

 

 

 

 

このように、ネットビジネスって、

 

「仕組み」さえ作ってしまえば、

 

本当に簡単に稼げるんです。

 

 

 

 

 

 

 

この「仕組み」作りの最中に、

 

収益が上がらずにあきらめてしまって、

 

結局稼げないまま終わってしまう人が非常に多いのも事実です。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

その「仕組み作り」を乗り越えた時に、

 

ネットビジネスの醍醐味が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

ある程度の作業をこなせば自動化させる事が出来るという事です。

 

(もちろん一朝一夕じゃできません。詐欺じゃないので。)

 

 

 

 

 

 

 

そしてその先に待っているのは、

 

すべてにおいての自由が待っています。

 

 

 

経済的自由

 

時間的自由

 

精神的自由

 

 

 

 

 

僕はこの3つの自由を今後、

 

「より多くの人が手にする必要がある」

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

ネットビジネスでの収益を定期的に

 

上げることができるようになった僕が持つ、

 

ある夢によるものです。

 

 

 

 

 

 

 

こたろうの夢

 

 

 

僕の夢は、日本の富の分散、

 

つまり地方から日本全体が豊かになる事です。

 

 

 

 

 

 

 

今後の日本は、正直お先真っ暗です。

 

 

 

 

 

 

 

内閣府が行ったアンケートでは、

 

国民の3人に2人が、「50年後の日本は暗い」

 

と答えています。

 

 

 

 

 

 

 

こんな国、異常だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

不景気は、都市より地方が先にやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

僕の地元でも、

 

 

 

シャッターの閉まったさびれた商店街

 

人の集まらないイベント

 

外国人が多く日本人が少ない観光地

 

 

 

 

 

などなど、決して元気があるとは言えません。

 

都会とのギャップが激しすぎる状態です。

 

 

 

 

 

 

 

東京との生活を経験してきて感じるのですが、

 

地方には金の周りが良くありません。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ低所得者がお金をもって、

 

経済を転がしていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスで得たお金を、

 

地元に落として、

 

地域が潤っていく。

 

 

 

 

 

 

 

正直、訳の分からない政治家なんかに頼るより、

 

よっぽど再現性が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

自由を手に入れる&日本を良くするために必要なもの

 

 

 

現在日本でも2人に1人が使っている

 

インターネットの利用は、

 

今後さらに拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

なので、ネットビジネスでの成功を目指すなら、

 

「自分の居場所を作るか・作らないか」

 

によって格差はどんどん広がっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

まだの方はすぐにでもネットビジネスに

 

参入する必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

現在やっている仕事や趣味でも良いですし、

 

ネットの環境が出来れば、

 

それを発信してマネタイズ(お金に換える)事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスは価値の交換です。

 

自分の持っている知識を提供し、

 

その見返りで対価を得ることです。

 

 

 

 

 

 

 

一方的に知識だけ他人にあげたら、

 

それはただの奉仕活動(ボランティア)です。

 

これは対等な関係では誰だってしないですよね?

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアは、対等じゃない関係が行うものです。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ私たちは、

 

多くの人がお金を払ってくれるような

 

知識を発信して行かなければ行けないのです。

 

そして、その「情報発信力」を身につけて行くべきなんです。

 

 

 

 

 

 

 

好きな時に遊びに行ったり、

 

好きな時間まで寝たり、

 

ふらっと旅に出たり、

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、大学生活って

 

もっとも人間らしい生活だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

よく、

 

「社会人だと遊べなくなるから、学生時代にいっぱい遊んどけよ〜」

 

みたいな話を聞きますが、

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなくて、

 

「社会人になってもっと遊べるように、学生で遊びの腕磨いておけよ〜」

 

であるべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その思考が日本には、ないですよね。

 

社会人になったら仕事しか待ってないって、

 

つまらなすぎる人生ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

もしつまらないと感じるならば、

 

僕たちは自分の理想を叶えるため、

 

ネットビジネスで自由を手にしなければいけないのです。

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスは、仕事をしながらでも始める事が出来ます。

 

もし、現在働いているというのなら、

 

無理に辞めてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

決してリスクを背負うことなく、

 

確実に成功への階段をのぼってください。

 

 

 

 

 

 

 

この業界の知識を得れば、

 

いずれあなたはそれを武器に独立できるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

僕は自分自身の夢である、

 

一般人のネットビジネス革命のために、

 

これからも正しい情報を発信し続けて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたにも、

 

これからの目標などに向かって突き進み、

 

そしてネットビジネスに参入して情報発信していただけたら嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

ともに夢に向かって進んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

 

長文でしたが最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

こたろう

 

 

 

 

 

 

 

あなたもすぐに輸出を始めなければいけない理由

 

 

僕は日本が大好きです。

 

しかし、今の日本をみていると、

 

消費税増税や少子高齢化、先をみてもネガティブなニュースしか報道されません。

 

 

 

たいして海外の現状はどうでしょうか?

 

日本とは真逆で、

 

人口は増え、消費は拡大しています。