eBay

個人輸出の6つのメリット!「日本」だからこそ海外にウケる理由

2021年10月16日

個人輸出の6つのメリット!「日本」だからこそ海外にウケる理由
輸出は今後の世界経済を考えてみた上で、これからのビジネス形態に非常にマッチしています。それはどんなものか?この記事で全部語っていきます。しっかり最後まで読んでみてください!
こたろー

なぜ国内物販より輸出がいいのか?その圧倒的な理由

①海外人口が年々増加

日本は少子高齢化と騒がれていますが、

海外の人口事業はというと、日本の真逆です。

なんと、2050年には世界人口が90億人まで増加する見込みです。

出典:環境省

この表は国連の見込ですが、アジア圏を中心に人口の急激な増加が予想されています。

これに対して日本はというと、

出典:内閣府

90億人を突破する世界人口に対して、

日本は同じ2050年には人口が1億人を割り込んでしまう予想です。。

日本だけを見たら悲しい予想となってしまいますが、でもそれは捉え方一つ

それは、これからの需要は「海外」にあるという事です。

さらに、近年のインターネット海外販売(越境EC)の進捗をご覧ください。

出典:eBay Japan

これを見れば一目瞭然!

5年で3倍、いかに近年の越境EC市場が伸びてきているかがわかります。

インターネットが普及しましたが、まだまだ世界的にはネットがつながらない地域が多いです。

それらのインフラが整備されると、需要はこれまでよりもケタ違いに大きくなるでしょう。

②日本人というだけで世界ブランド

海外が持つ日本のイメージは、正直めちゃくちゃいいです。

どのようにいいかというと、日本のアイテムは、

  • 扱われ方が丁寧で状態が良い
  • 偽物がほとんどない

などの評価が世界では一般的にあります。

「made in Japan」といえば、かつて世界では信頼の証でした。

今では安価な外国産に押されている家電などの工業製品ですが、かつては日本産が「信頼」で世界シェアを牛耳ってました。

それに加えて発明も日本です。

日本が発明した製品、それっていくつあるでしょうか?

考えてみてください。数えきれないはずです。

それだけ、日本は素晴らしい功績を世界に残してきた国です。

僕も物販をしていく中で、

「日本人が売っているから安心して買えるよ」

というような声を、実際に多くのバイヤーから寄せられています。

これは僕自身の販売力ではなくそれ以前に、

日本人としてのブランドが海外的に確立されているからと言えます。

まさに「強くてニューゲーム」状態です。

日本ブランドを築いてくれた先人たちに感謝です。

そしてこれは、我々日本人もしっかりと引き継いでいかなくてはいけません。

③新規参入の障壁が高い

海外へ販売する越境ECですが、eBayの場合は基本的に英語を使ったやり取りです。

しかしこの英語、日本人は苦手とされているイメージですよね。

実際にeBayがアンケートを取ってみたところ、このような結果になりました。

出典:eBay Japan

これを見ると、実際には基礎会話レベルの英語までの方が半数であることがわかります。

「英語=難しい」

この意識が日本人セラーの新規参入を妨げている「障壁」となっています。

④eBay独自の制度も参入障壁となっている

eBayには独自の制度である「リミットアップ」というものがあります。

これは、日本語では出品制限であり、新規にアカウントを取得した人は、最初は「10品または500$(約5万円)」までしか出品できません。

なので、最初からガンガン出品して売っていくという事が出来ないのです。

実際にこのリミットアップが理由で、eBayに挑戦しようとしたけど断念した人は数多くいます。

でも、このリミットアップ、決して断念する必要はありません。

なぜならその人たちは、正しい方法でリミットアップに向かわなかったからです。

このリミットアップをクリアするためには、

eBayとの信頼を築き、

「リミットアップ」という出品制限を解除していく必要があります。

リミットアップは通常、段階的に行われます。

ですので、eBayが望む形で、健全に「アカウントを育てていく」という姿勢が大事です。

健全なアカウントの育て方は?

これは大丈夫です、このブログを読んでくれれば健全さは身に付きます!

ぜひ目を通してみてください!

⑤税制面でのメリットである輸出への消費税

私たちが通常10%支払っている消費税ですが、

日本から海外に輸出する場合は、

消費税課税の「対象外」となります。

つまり、海外に販売するために10,000円の経費を使用する場合、

通常は10%である1,000円の消費税がかかるのですが、

それが課税対象ではなくなります。

輸出への消費税について、詳しくはこの記事で詳しく解説しています。

⑥キャッシュフローがとても良い

eBayでの決済には「 Payoneer 」というサービスを使います。

Payoneerはほとんどの国の通貨に対応しており、

為替で支払いが行われると、日本円に換算して入金が反映されます。

eBayではモノが売れると、わずか数日後に自分の Payoneer 口座に入金されます。

これは国内のECサイトと比べると非常に速いスピードで、

物販を行う上で重要であるキャッシュフローが非常にいいことが特徴です。

このように、輸出はこれからの時代においてスタンダードになりえるビジネスなんです!当ブログではeBay輸出を、初心者の方でもできるように網羅して解説していますので他の記事もぜひ!
こたろー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こたろー

こたろー

農業をしながら月30万円前後を副業ブログで稼いでいます。「晴耕雨読」がモットーの30代パパ。東北在住のコメ&トマト農家

-eBay