ししまる

eBayでは伝票作成が大変じゃのう。。

ゆーま

そうなんですよね。でも、これはツールがあって簡単にできるんです。知ってると作業がとても効率化されますよ。

ししまる

なに、そうなんじゃな!よし、詳しく教えてくれい!

eBayの伝票発行はツールで5倍効率化しよう

海外への荷物発送は、いくつかの手段があります。

ですが、eBay等で取り扱う商品はEMSや国際eパケット(どちらも日本郵便)を使うのが最適です。

 

では、どのように作成するのか?

それは、eBayの伝票作成は、基本的に日本郵政が提供する「国際郵便マイページ」で行います。

ですが、これをいちいち入力するのは大変。。

 

そこで、国際郵便マイページの伝票作成を、ツール化で素早くできるのが今回紹介する「HIROGETE」です。

 

HIROGETEは、eBayジャパンが公式に推奨する伝票作成サービスです。

※以前は「eBay Shipping Toul」というサービスでしたが、現在はサポートが終了おり、eBay公式では推奨していません。使用できるので念のため記事を残していますが、あくまでも推奨はHIROGETEです。

 

では、これよりHIROGETEの使い方を解説します。

HIROGETEの使い方と伝票発行の手順

①HIROGETEのサイトにログイン

HIROGETEはこちらです→ https://main.hirogete.com/#!/login/#page-top

②発送情報を入力

赤色の※印箇所はすべて入力しないと次に進めませんので、個人の場合でも会社名の欄にも入力します。名前等でOKです。

ここの情報が実際に伝票に記載されます。

③eBayとリンクさせる

画面が切り替わったら「UserToken作成」をクリック。

Agreeをクリックしてリンク成功です。

④管理画面に必要項目を入力

eBayとのリンクが成功し、配送先の情報が自動で反映されました。

タブを発送情報に合わせると、発送情報が反映されているので確認します。

eBayの商品ページに入力されている情報は自動反映されますが、もし入力していない場合は入力してください。

特に配送料金や保険にかかわる「価格」「重量」はよくチェックしましょう。

チェックが終わったら、ラベル印刷をクリックします。

⑤配送方法・配送補償を設定する

どういった方法で配送するかは、この画面で設定します。

もし保険を付けたいという場合は、保険適用のチェックを入れましょう。これだけで自動で商品価格が保険として入力されます。

すべて終わったらラベル印刷をクリック。

⑥伝票作成完了

ここまで行うと、入力した情報で伝票が作成されます。

念のため、入力した情報が正しいかどうかを再確認しましょう。

トラッキングナンバーはここで確認できます。

また、自動保存はされないので、保存する場合は手動で保存してください。

以上で、HIROGETEでの伝票作成は完了です。

商品発送後の手順

商品が売れた後は、配送連絡をしなければいけません。

これをHIROGETEで行う手順です。

発送が完了した商品にチェックを入れ、「発送完了」のボタンをクリックします。

これによりeBayのトラッキング情報にトラッキングナンバーが反映され、発送通知が相手とeBayに行きます。

ただ、評価(フィードバック)は行われませんので、必要ならば個別に入力しましょう。

ししまる笑

これを使うととても簡単に伝票が作れるな!

ゆーま微笑

そうでしょう?これからどんどんeBayで販売していくには、こういったツールを使って効率化していくことがとても重要ですよ!

ししまる

うん、そうだな!そのためにもまずは出品、仕入れを頑張るぞー!