ししまる

これは、この記事は、まさか、、


ゆーま

はい、この記事は、僕がeBay輸出を始めた時に書いた記事です!今となってはビジネス定着していますが、振り返って見つけたのでこうやって追記しています!


ししまる笑

まるでタイムスリップじゃのぅ。笑


ゆーま微笑

そーですね!今となってはこの記事、当時の自分の希望やワクワクが伝わってきます笑。では、ちょっと恥ずかしいですがご覧ください。


大分久しぶりの更新となってしまいました。

お久しぶりです。ゆーまです。

 

さて、2017年が明けて間もないですが、今年はebayビジネスに挑戦したいと思います。

そう思った理由は、ふと不用品をヤフオクで断捨離したときに、

「相手と取引をする」

楽しさを覚えたのがきっかけでした。

 

今回は、なぜebayビジネスにたどり着いたのかという理由を、

自身の備忘録としてまとめていきたいと思います。

理由①市場が世界

ヤフオクは主に日本だけの1億人が対象ですが、ebayの場合は世界60億人が相手です。

ですので単純に、

マーケット市場が60倍になる!

という理由が最も魅力的でした。

理由②英語を学べビジネススキルが身に付く

ebayは主に英語で取引をしなければいけません。

そこでは、これまでに日本の義務共益で習う、キチッとした文法ではなく、

実際使われているネイティブな英語で取引することが重要になります。

そこで仲良くなった人と、コミュニケーションが取れる。

海外に自分のファンがいるって、なかなか素敵なことじゃないでしょうか!

理由③日本の文化を発信できる

日本では2010年に「クールジャパン室」を設置し、日本文化を世界に発信するための広報活動を行っています。

つまり輸出ビジネスは、国が後押しする「国策」なのです。

自分のビジネスを大きくさせるのはもちろん大事ですが、

それに伴って日本文化を世界に発信しているという使命感を持てることも、ちょっと嬉しかったりしますよね!

おわりに

今後も当ブログでは、ebayに関する様々な情報を発信していきます。

私自身もまだ駆け足ですが、ぜひ自分もebayに興味があるなんてかたは、メッセージお待ちしていますね!

ゆーま

今となっては、こうやってeBayビジネスをメインに独立している自分がいます。
「思考は現実化する」このマーフィー理論が叶ったというプチ成功体験でした。
これを読んでいてeBayビジネスを検討している方がいましたら、ぜひあきらめないで1年たつとうまくやってる自分をイメージしていただくと、成功に繋がりますよ♪