eBayで売れる商品を仕入れるコツ!2つの分類で見る有効な方法とは | 元サラリーマンが副業で月100万円を稼ぎ脱サラした方法!ebay輸出ビジネスの始め方

eBayで売れる商品を仕入れるコツ!2つの分類で見る有効な方法とは

eBay

物販には仕入れが最も重要と言っても過言ではありません。

たとえば10000円で何度も売れる任意商品があるとして、それを3000円で仕入れるのと6000円で仕入れるのとは、倍以上の違いがあります。

 

仕入れには様々なルートがあります。

今回は、eBayに特化した仕入れ方法について、ご紹介します。

仕入れの種類は大まかに2つ

仕入れは、一般的には店舗に行って仕入れるというのが基本です。

しかしインターネットが普及した現在、eBayやヤフオクなどのネットサービスも活性化しています。

なので、そこから仕入れるネット仕入れも急速に拡大しています。

 

つまり、現在の仕入れ先として大まかにあげられるのは、

実店舗で仕入れる「店舗仕入れ」と、

インターネットで仕入れる「電脳仕入れ」の2つです。

 

では、それぞれのポイントをこれから解説してきます。

店舗仕入れのメリットとデメリット

店舗仕入れのメリット

店舗仕入れのメリットは、一番は商品を生で検品できることです。

つまり、ジャンク品を仕入れるリスクがありません。

また、返品対応や補償ありなどのサービスがあることも特徴です。

人の目が触れていない時に、レアな商品をゲットできたりします。

店舗仕入れのデメリット

店舗に商品がないと時間のムダになります。

また、重くてかさばる商品がある場合には持ち運びしなければいけません。

 

他にも、店舗内でリサーチすることで店員の目が気になる場合がありますが、これはさほど気を使わなくてもいいでしょう。

悪いことしてるわけじゃありませんので笑。

店舗仕入れのコツ

店舗仕入れでのコツは、まず一番は店舗の状況をつかむことです。

何回か店舗を訪れるたびに、店の出品や値付けの傾向がわかってくるものです。

 

また、店員と仲良くなることも非常に有効です。

新着入荷など、良い情報を教えてくれるかもしれません。

電脳仕入れのメリットとデメリット

電脳仕入れのメリット

電脳仕入れは、インターネットですべて完結できるため、基本的に外出しなくてできます。

そのため、交通費の削減や、移動、持ち運びなどの疲労削減ができます。

また、リサーチも自宅で幅広いインターネット網を全て使えるので、くまなくリサーチができます。

電脳仕入れのデメリット

デメリットは、まず配送料がかかってきます。

メルカリを中心に配送料無料が多いというところもありますが、基本的には配送料がかかるとみていいでしょう。

 

また、実物を見るわけではないので「思ったのと違う」といった場合もあります。

さらに、幅広い人の目に留まるため、競合率が高く、オークションの場合には値段が吊り上がる可能性があります。

電脳仕入れのコツ

電脳仕入れは顔が見えません。

そのため最大のコツは「どんな人が売っているか?」という、ネット画面の向こう側の顔を見ることです。

もちろん顔は見えませんが、出品者がこれまでにどのような販売をしているか、今現状でどんな商品を販売しているかなど、情報で判断することです。

また、取引に際しては、質問などでの状態確認や、返品の有無などを事前に聞くなどの対応が有効です。

eBayで売れる商品を仕入れるためのコツとは

eBayで売れる商品を仕入れるためには、どんな商品を仕入れればいいのか?

また、どんな考え方で臨めばいいのか?を、TRSの僕が説明します。

日本らしいははやらない?

よく初心者の方で輸出を始めたばかりの方に多いのが、日本らしい商品を仕入れようというマインドです。

これはあながち間違ってないのですが、実は一概にそうではありません。

eBayで日本人セラーの売れ行きがいい商品は、

  • 日本でしか手に入らない商品
  • 日本人が使っていた中古品(物を大事に扱うイメージが浸透している)

です。

 

つまり、日本らしい商品というのは実は海外でも容易に手に入るので、あまり物珍しいわけではありません。

やはり一番は、日本らしさではなく「日本人セラー」というブランドを生かした商品展開・仕入が最適です。

eBayで無在庫販売はできる?

eBayに限らずどんな物販でも無在庫販売には憧れます。

なぜかというと、在庫を持つリスクがなく、仕入れ=販売になるからです。

しかし、eBayは無在庫販売には向きません。

なぜかというと、TRS条件でもある、1営業日以内発送のためには商品をすぐに発送しなければいけないからです。

在庫を持たないことはとても魅力的ですが、物販はセラーがリスクを背負ってこそ成功します。

eBayでの1番のポイントは日本セラー

これまで何度も言い続けていますが、日本人がこれまで築き上げてきた「日本人」ブランドは、海外からも今も多くの信頼を得ています。

なので、日本に生まれただけでラッキーなんです。

最初から恵まれたステータスなので、その上で自分はどんな商品を海外に売り出していきたいか、これを意識して仕入れていきましょう!

コメント