eBay輸出でリターンリクエストが来た時の5つのマインドセット | サラリーマンが副業で月100万円の小遣いを稼いだ方法!ebay輸出ビジネスの始め方

eBay輸出でリターンリクエストが来た時の5つのマインドセット

eBayでは、リターンリクエスト(返品要求)というものがあります。

これを初めて受けると、正直ショックはあります。笑

僕も初めてリターンリクエストが届いた時は、自分が否定された感じを受けてショックを受けました。笑

 

もしあなたにリターンリクエストが届いても、大丈夫です。

その理由はこの記事にある5つの内容をみて頂ければ納得いくはずです。

 

今回は、リターンリクエストが届いた時にもしっかり対応できるマインドセットを説明します。

もしリターンリクエストが届いたら、はじめにこの記事を確認していただけたら幸いです。

①バイヤーは、そもそも「欲しい」から買う

あなたがバイヤーの立場だとしたら、わざわざ返品前提で頼むでしょうか?頼みませんよね。バイヤーはあなたの商品が欲しいから購入しています。なので、購入された時点では「返品」したいという気持ちはありません。

 

②どんな物販にも返品はある

どんな物販には返品は必ずつきものです。商品が売れることと同じように、返品があるということはごく自然の摂理であり、物販では当たり前です。

 

あなたは最初に商品が売れた時の気持ちを覚えていますか?忘れられないくらいにうれしかったですよね。でもそれも、商品が売れる回数が増えるにつれて、当たり前のことのように慣れてきましたよね?

 

返品もそれとまったく同じです。

最初はショックを受けることでしょう。

でも、物販を重ねていくにつれて、当たりまえとしてとらえられます。そして耐性もつきます。

ちなみに僕は、「やった、これでもっと高く再販できるぞ!」くらいにリターンリクエストはとらえています。笑

こんくらいポジティブだと、ポジティブな流れを引き寄せますよ!

③圧倒的に「購入」が返品より多い

あなたは商品が購入された数を覚えていますか?

返品された数のみ、強い印象で記憶にないでしょうか?

返品案件は「回」ではなく「%」で見ましょう。圧倒的に少ないはずです。

それだけ多くの人があなたとあなたの商品を評価しています。

万人受けする商品はこの世にありません。そしてこの世には多くの人がいて考え方があります。一つの取引だけにウエイトをおかず、これまでのあなたのすべての取引に目を向けましょう。

④初心者にリターンリクエストが来るのは「超ラッキー」

販売を始めてすぐにリターンリクエストが来た!

という場合でも全く問題ありません。

なぜなら、あなたはこれから多くの世界中の人に向けてあなたの商品を販売していくからです。そのために必要な経験をいち早く出来たんですから。

 

最初にリターンリクエストが来たといことは、これからのあなたの活躍の上で非常にいい経験になります。

早いか遅いか、だけの問題です。

トップセラーは、リターンリクエストの受け答えについてもトップクラスです。

⑤国をまたぐ返品はめんどくさい

あなたがeBayビジネスを知らない時、海外に発送することをどう思いましたか?

少なくとも、国内への発送よりははるかに面倒な手続きと思っていたことでしょう。

これは、eBayで購入した商品を受け取る海外バイヤーも同じです。受け取るのは手間ではありませんが、リターンリクエストした商品を返品手続することはとても手間に感じます。

 

なので実際、リターンリクエストを出しても、そのまま返品手続きをしない。といったバイヤーが実は結構います。それ以前に、商品に不満を持っても、返品手続を行わないバイヤーも数多くいます。

リターンリクエストは、セラーであるあなたはもちろん、バイヤーも体力を使います。

海外バイヤーはいくら返品OKでも、実際には行動したくありません。なので、信頼できる日本人セラーから購入する動機があります。

 

だからと言って商品に手を抜いてはいけません。基本として良い商品をバイヤーに売ることが当然です。

 

コメント