ゆうま

このページで「チャンネルアート」の作り方を知ることができます。

チャンネルアートは、あなたのYouTubeチャンネルの看板です。

 

今ではスマホやPC以外にも、
テレビなどの大画面など様々な媒体で
YouTubeを視聴することができます。

 

それら大小さまざまな媒体に対応するため、
適切なサイズで作成する必要があります。

 

とはいえ作るのは1つだけなのでご安心ください。
それが各媒体でリサイズされます。

 

設定する前に「画像」を用意しよう

チャンネルアートの画像は、いくつかの要件があります。

画像のサイズ

  • 2048 x 1152 ピクセル以上
  • 6 MB 以下

 

画像の種類

  • JPG、GIF、BMP、PNG のいずれかの形式のファイル(アニメーション GIF は不可)

 

最近ではテレビなどの大型画面でのYouTube視聴が増えているので、
できるだけ大きな画像を用意しましょう。

 

チャンネルアートの設定方法

チャンネルのカスタマイズ→ブランディングをクリック。

 

バナー画像→変更をクリック

 

設定する画像を選択し、開くをクリック

 

それぞれのデバイスで表示した場合の、表示範囲を確認できます。

 

例えばスマホで視聴の場合は
「全てのデバイスで表示可能」という範囲内です。

 

またPCなどの少し大きめの画面では「パソコンでの可能」
テレビの大型画面では「テレビで表示可能」
の範囲になります。

 

画面を上下することで、任意の範囲が設定できます。

 

設定後、完了をクリックすると反映されます。

 

チャンネルアートを設定することができました。

 

チャンネルアートを活用するテクニック

チャンネルアートは「看板」です。
なので、ここにテキストを入力すると、
あなたのチャンネルを表示中、常に宣伝することができます。

 

参考までに、僕のチャンネルでは
「全てのデバイスで表示可能」に合わせてテキストを入力しています。

 

スマホでの表示

パソコンでの表示

 

こうすることで、スマホ〜テレビまでの、
全てのサイズに対してテキストでのPRができます。

 

チャンネルアートは視覚的に視聴者に印象付ける効果があるので、
しっかりとこだわって設定しましょう。

ゆうま

お疲れ様でした。次の記事はこちらです↓

【1-4】チャンネル「概要欄」の作成・設定方法