ゆうま

ebayがPayPalと決別し、全てのセラーが対応しなければいけない事態になりました。ここではその手順を解説しますので、現役セラーの方はもちろん、これからebayを始める新規セラーの方もご参考ください。

これまでebayでの物販を行なってきた人は、
もちろんみんな PayPalを使用しています。

 

しかし、ebayが独自の決済サービス(eBay Managed Payments)の提供を発表し、
今後はこれに一本化するという事が公式発表されました。

 

これは言い換えると「脱PayPal」とも取れる内容で、
今PayPalを使っている人は必ず
「eBay Managed Payments」に移行しなければいけません。

 

このページでは、

  • PayPalと比べて何が変わるのか?
  • どうやって移行するのか?

について詳しく解説していきます。

【新規の方】これからeBay始めるけど何すればいいの?

Payoneer(ペイオニア)のアカウントが必要です。

これを取得する手順は、この記事の下記で解説していきます。

 

【現役の方】今 PayPal使っているけどどうすればいいの?

今まで使っていたPayPalのアカウントから、Pyoneer(ペイオニア)に移行する必要があります。

eBayでは段階的に、これまでのPayPalでの決済システムを一切使わなくなりますので、
その期日までに移行しないと、ebayでの販売活動ができなくなります。

ペイオニアアカウントの取得方法は同じく下記で解説します。

 

 PayPalと何が違うの?

これまでのPayPal決済と比べると基本的にメリットしかありません。

これはセラー(売り手)とバイヤー(書い手)で違いがあるのでそれぞれ説明します。

 

バイヤー(買う方)のメリット

  • 多様な決済方法が使えます
  • ↑つまり「買いやすくなった」という事です

決済手段の一例:各種クレジットカード、デビットカード、Apple Pay、Google Pay、PayPal、その他、など

 

セラー(売る方)のメリット

セラーは買い手よりも、下記の通り多くのメリットがあります。

  • PayPal手数料が必要なくなる
  • 管理の簡素化(売上入金、eBay手数料支払、返金、など一本化されシンプルに)
  • 販路が広がる(バイヤー決済方法の多様化により)
  • ストアの販売額が安くなる場合がある

基本的には、これまで外部サービスであったPayPalとの連携を解消し、ebayが独自の決済サービスを持つことになり、

外部コストがなくなった分幅広いメリットの恩恵が受けられるようになったという事ですね。

 

【手順】eBay Managed Paymentsの設定方法

やり方はとても簡単、2ステップで完了です。

ebayでは個人事業主=法人として扱われていますので法人の手順です。
※基本的に物販で収入を上げる目的でebayをしているなら個人事業主となります。

 

①Payoneerに登録しアカウントを作る

まず初めにPayoneer登録ページにてアカウントを開設します。

Payoneerはあくまでも、ebayからの売上金をUSDなどの外貨で保留するところなので、
そこから日本の口座に日本円で入金するために銀行口座などが必要です。

 

②ebayに作ったPayoneerアカウントをリンクさせる

Payoneerアカウント開設後、ebay内で設定を行います。
手順はebay公式ガイドで詳しく解説されてますのでご覧ください。

準備しておくべきもの
  • クレジットカード(Payoneerの残高不足の場合に使われる保険的なもの)
  • ebayと同じ住所(住所などの情報は一致させる必要あり)

 

以上で、ebayとPayoneerのリンク設定、つまりeBay Managed Paymentsの設定が完了しました。

 

【設定後】これまでと具体的に何が違うの?

これは私もまだ設定したばかりなのですが、公式で発表している設定後どうなるか?というのを箇条書きでまとめました。
※私も実体験したら更新します。

項目 変更前 変更後
売上金の反映 即時(PayPalに反映) 2営業日以内(Payoneerに反映)
ストア出品枠 BASICで350 BASICで1,000〜など増枠

他に項目が増えたら随時こちら更新していきます。

ゆうま

今回の大きな変更は、基本的にセラー・バイヤーともにメリットが大きいものと感じています。個人的にはバイヤーの決済方法が増えたことにより、よりebay全体の取引量が増えて活発化されることに期待しています!