どうも、農家&投資家のゆうま(@yumatuber)です。

今日の日経平均は、暴落と言ってもいいくらいに下がりました。

4日連続の陰線となりましたが、7月末に続落、移動平均線を大きく割り込んで今月終了です。

ここからだと、直近安値である6月15日の21,500円が意識される展開になりそうです。

昨日言及した為替も、104円前半と、安値を更新する展開となっています。

やはり相場が為替を意識し始めたでしょうか。

新型コロナの新規感染者数の影響も、これまではあまり相場に連動していませんでしたが、徐々に反映してきたのかもしれません。

 

当面の注目は、新型コロナの影響はもちろん、

あとはアメリカの大統領選であると思います。

法人税アップの方針を打ち出しているバイデン氏であれば、株式市場にとって下げ要因になるともいわれています。

今後も要注目ですね。

 

さて、本日はトレードなしです。

7月31日の資産残高
  • ①4388 エーアイ…2,288円×100株=228,800円(+6,800円)
  • 現金…883,098円
  • 資産合計…1,112,338円
  • 収支…+112,338円(11.2%)

昨日、リバ狙いの早期利確をし、その後リスクを感じてのーぽじでした。

これが功を奏した形です。

 

「休むも相場」

との格言があるように、取引をしない日は投資にとってとても大切です。

投資家だからって、毎日せかせか取引する必要はありません。

チャンスをしっかりととらえることが重要です。

 

とはいえ、今日の相場はチャンスをあまり感じられませんでした。

これから買いで入るときは、リバ狙いで行くのは少し危険な気がします。

自分の信念がある銘柄なのか?を十分に説いただす必要がありますね。

 

今日のYouTubeは、大暴落の中でも強い値動きを見せたアンジェスについてです。

それではまた次回、あなたにとって素敵な一日となりますように。