fwpress

WordPressで投稿した記事を、Facebookに投稿する場合、
いちいちURLをコピペして、、
なんて方法はちょっと面倒ですよね。

ですが、プラグイン「Jetpack」をインストールすることで、
Wordpressで投稿した記事を、連動してFacebookにも反映させる事ができます。

今回はそんな便利なプラグイン、Jetpackの使い方を解説します。

Jetpackの使い方

まずはインストール方法を解説します。

1.プラグイン→新規追加→Jetpackをインストール&有効化

jetpack1

2.WordPress.comのアカウントと連携させる

管理画面よりWordpress.comと連携をクリック。

jetpack2

そうするとWordpress.comのログインページに行きます。

ここで注意したいのが、ブログのWordpressログインではなく、
Wordpress.comへのログインだという事です。

僕も間違えてブログでログインしたのですが、このような警告が出ますね。

jetpack4

なので、持っている方はIDを入力、
持っていない方は画面にそってアカウントを取得してログインしましょう。

jetpack3

 

連携が完了したらこのような画面が出て、連携がOKになりました。

jetpack5

 

3.JetpackでFacebookと連携させる

ダッシュボード管理画面より設定をクリック。

jetpack6

共有の中の設定をクリック。

jetpack7

Facebookの中の連携をクリック。

jetpack8

Facebookにログインし、OKをクリックしていく。

jetpack9

無事連携が完了するとこの画面になります。
Facebookページとの連携をさせたい場合は、
ページを選択してOKをクリックしてください。

jetpack10

連携後にはJetpackの画面にもこのように表示されます。

jetpack11

これで自動投稿されるようになりました。

この記事については、
こんな感じでFacebookに表示されます。

jetpack12

また、jetpackではFacebook以外のSNSでも、

Twitter、LinkedIn、Tumblr、Path、Google+と連携することができます。

ですがTwitterとの連携に限っては、
カスタマイズが豊富なプラグイン、Wordtwitがお勧めです。