peint

Windowsには標準で付属しているソフト「ペイント」は、
実は、画像や動画加工にも優れている
大変使い勝手のよいものです。

今回は、主にサイト作成などで重宝するペイント機能の
説明についてご紹介していきます。

ペイントとは?

ペイントはWindowsに標準で搭載されている、
マイクロソフトの画像編集ツールです。

デフォルトの状態であれば、
スタート→プログラム一覧に備わっています。

ペイントで出来る事

ペイントでは次のような事が出来ます。

  • 図形を作成したい
  • 画像を小さくしたい
  • 画像の一部を切り取りたい
  • 画像に文字を入れたい
  • 画像を反転させたい

などなど、何気に使い勝手が良いのがペイントです。
(僕も小さい頃には、お絵かき用のソフトとしか思っていませんでした…)

ペイントの使い方

それでは、ペイントの具体的な使い方について説明していきます。

なお、一番下部に動画解説があるので、
動画を視聴できる方であればそちらがよりわかりやすいと思います。

ちなみに、個人的に有村架純が好きなので画像使わせてもらいました(笑)

図形の作成

図形の色、形、線など様々なパターンで設定できます。

peint1

画像の縮小

元の画像はこちらですが、

peint2

このように縮小できます。
下の画像で50%に縮小しています。

peint3

画像の切り取り(トリミング)

顔の部分だけを選んでトリミングしました。

peint4

画像に文字入力

画像に文字を入力できます。
文字の書体、色も編集できます。

peint5

画像を反転

画像を反転することができます。
peint6

 

これまでの手順を動画解説

これまでの順番で、動画にて解説していきます。