xxx

ネットビジネスを行うにあたって、必ず必要になってくるものがサーバーです。

大量にアクセスを呼び込むことが目的のネットビジネスですから、

レンタルサーバーは安定しているものを選びたいですね。

そして、値段もお手頃なものも望ましいです。

そんな両者の要望を満たしてくれるレンタルサーバーが、

エックスサーバーです。

 

僕も様々なレンタルサーバーを試しましたが、

はっきり言ってエックスサーバー以外は考えられません。

 

では、そのおすすめの理由や使い方についてご説明していきますね。

 

レンタルサーバーとは?初心者向けに説明します。

サーバーとは何?という初心者の方向けに説明しますが、

サーバーとは、インターネット上に公開されているページを保存しているところです。

 

ですので、今見ているこのサイトなどの、

世の中にある全てのwebサイトは、

どこかしらのサーバーにあるものを閲覧しているという事になります。

 

サーバーは個人で設置することもできますが、

一般的には圧倒的にレンタルサーバーが多いです。

 

レンタルサーバーにエックスサーバーを神押しするワケ!

サーバーを、「レンタル」するわけですから、

様々な面で条件のいいところを選ばなければいけません。

(自分の情報を格納するのですから、適当なところではいけませんよね)

 

そして、レンタルサーバーを借りるに当たっては、

以下の点などが気になるかと思います。

  • データ容量
  • 安定した稼働
  • レンタル料金
  • 設置後のサポート
  • 信頼感

これらの条件を総合的に全て満たしているのが、エックスサーバーです。

それでは、僕が神押しする3つの理由について解説します。

おすすめ理由①高速・高安定性

エックスサーバーは稼働率99.99%という、

ほぼというかほとんど落ちることのない稼働率です。

また、6コアCPU&24GBメモリという高スペックの設備を持っています。

まとめると、表示が高速で落ちることのないサーバーです。

よくサーバーが落ちたなどと聞きますが、そういったことが極めて少ないレンタルサーバーです。

おすすめ理由②安心の電話サポート

エックスサーバーは24時間365日のサポートであるうえ、

電話でのサポートにも対応しています。

また、バックアップも標準で取っているので、

もし何かサイトのトラブルがあって表示されないなどといった場合でも安心です。

僕も電話のサポートはよく利用しているのですが、

わからないことを丁寧に教えてくれるので、とても重宝しています。

おすすめ理由③維持費が安い

エックスサーバーは、月額1,000円~という非常にリーズナブルな値段です。

プランが「X10~X30」まであるのですが、

一般的にネットビジネス専用で使用する場合、

X10プランで十分です。(それどころかオーバースペックかも)

ですので、サイトの管理が月1,000円で出来ます。

ネットビジネス業界でも多くの方に使われているサーバーで、

ここまでの性能で、この価格帯はないと称賛されています。

安いレンタルサーバー(月100円~)などは多くあります。
ですがエックスサーバーは、性能と価格を考慮して非常に安価と言われています。
低価格のサーバーは、表示が遅い・落ちやすいなどの問題があったりするので、月100円に引かれるよりは月1,000円の高性能を取る方をおすすめします。

エックスサーバーの登録方法

エックスサーバーには、10日間の無料お試し期間があります。

ですので、とりあえず登録だけして確かめてみるのもいいです。

導入を考えている方は、ぜひエックスサーバーの高性能を自身で感じてみてください。

まずは、エックスサーバーのサイトに行きましょう。

1.お申し込みをクリック

xserver1

2.お申込みフォームをクリック

xserver2

3.新規お申し込みをクリック

xserver3

4.利用規約・個人情報保護をよく読み、同意するをクリック

xserver4

5.新規サーバーの申込みをクリック

xserver5

6.お好きな希望サーバーIDを入力

xserver6

7.お申込みフォームの各項目を入力

xserver7

8.申し込みの受付完了。登録したメールをチェック

xserver8

9.登録したメールにはユーザーアカウント情報が記載されているメールが届く

xserver9

10.アカウント(仮)設定完了

以上で、エックスサーバーの仮登録は完了です。

これで10日間は無料ですので、エックスサーバーのすべての機能を

試すことができます。

ただし、10日間の間にお支払いを済ませないと、アカウントが使用できなくなりますので、

継続して使用する場合は注意が必要です。

●料金のお支払い

エックスサーバー・インフォパネルの「料金のお支払い」で支払いが可能です。

xserver10

 

●エックスサーバーへのワードプレスの設置方法

ワードプレスの設置方法については別記事にて解説していく予定ですので、

しばしお待ちください。