ftp

サイトを運営していく上では、欠かせないFTP。
現在はレンタルサーバー付属のFTPも増えてきましたが、
それでもサイトは自分で管理していきたいですよね。

 

そのために、
今ではフリーソフトでのFTPソフトが数多く存在しています。
そして、その中でも有名なものがFFFTPというソフトです。

 

今回は、FTPとは何!?というところから、
更にその設定方法までを、
フリーソフトのFFFTPを交えて解説していきます。

 

FTPとは?

FTPを一言で言えば、
『レンタルサーバーと自分のPCをつなぐもの』
のことです。

 

蛇足ですが長く言えば、
「File Transfer Protocol」
というのが正式名称で、それぞれの頭文字をとってFTPというわけです。

 

そんなFTPで出来ることは、

  • アップロード(自分のPCデータ→サーバーのデータ)
  • ダウンロード(サーバーのデータ→自分のPCデータ)

主にこの二つです。

 

ちなみに、ワードプレスを使っている方も、
FTPソフトは必要な時があります。
それは、サイトを細かくカスタマイズするときや、
バックアップを取っておく時です。

 

ですのでFTPは、サイト運営者であれば、
必ず必要な知識であるといえるでしょう。

 

FFFTPの設定方法と使い方

「FFFTP」はフリー(無料)ソフトです。
まずはFFFTPの設定方法について解説します。

 

①FFFTPをダウンロード&インストール

こちらからダウンロードできます。

ffftp1
ffftp2

「次へ」を数回押して、
あっとゆう間にダウンロード完了です。

 

②新規ホスト名を入力

新規ホストをクリックします。

ffftp3

すると、ホストの設定画面が出ます。

ffftp4

ここでは、以下のように項目を設定します。

  • ホストの設定名…設定保存する名前(自分のお好みで)
  • ホスト名(アドレス)…サーバー固有のアドレスを入力(レンタルサーバーより入手)
  • ユーザー名…サーバー固有のユーザー名を入力(レンタルサーバーより入手)
  • パスワード…FTPをつなぐ際のパスワード(レンタルサーバーより入手)

以上でOKをクリックします。

 

ホストの設定名以外は、各レンタルサーバーによって異なります。

 

詳しくは、そこのお問い合わせや、
サポートに問い合わせると教えてくれるでしょう。

 

上記の設定が終わると、
FFFTPとレンタルサーバーが連結され、
アップロード・ダウンロードが行えます。

 

ではその使い方について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

③FFFTPのアップロード方法

FTPでのアップロードは主に、
PCで作ったものをサーバーにアップするときに使います。

 

下記の図のように、
ファイルを選択(複数・フォルダ単位で可能)してアップロードさせてください。

ffftp5

④FFFTPのダウンロード方法

FTPでのダウンロードは主に、
サーバーファイルのバックアップ・修正などに使うと思います。
下記の図のように、ファイルを選択(複数・フォルダ単位で可能)してダウンロードしましょう。

ffftp6

以上で、基本的な使い方は終わりです。

 

FTPを使うに当たって気を付けること

FTPはとても便利なものですが、
便利がゆえ、セキュリティ面をしかっりとしなければいけません。

 

PCがウィルス感染していたりすると、
FTPソフトを経由してサイト改変などを行うといった例もあるようです。
ですので、便利な分デリケートに扱うことが大事となってきます。

 

これは当然FTP以外のソフトにも言えることですが、
ウィルス感染による情報の漏えいがないように、
しっかりとセキュリティソフトは入れておきましょうね!