twiterr

今ではおなじみのSNSツール、Twitter。

 

140字以内でつぶやきができるという機能は、
もはやみなさんご存知ではないでしょうか。

 

さて、そんなTwitterは現在ではユーザー数もかなり多くなり、
様々なサイトやブログなどに連動させることで、
情報を拡散していく事ができます。

 

ですが最近では、スパムなどへの対策により、
Twitterの登録方法についても、
以前と変わってきているようです。

 

そこで今回はおさらいの意味も込めて、
最新のTwitterアカウントの作成方法について解説していきます。

 

Twitterの作成方法(最新版)

Twitterの登録方法についてご紹介します。

 

必要なものはメールアドレスだけですので、
ご準備の上でご覧ください。

Yahoo!ID取得方法とYahoo!メールの使い方を解説
ネットビジネスの第一歩目!Googleアカウントの作成方法

 

①Twitterホームページより入力

Twitterホームページで、名前・メールアドレス・パスワードを入力。

twitter1

②各項目を入力

※先ほどの項目以外にユーザー名(@○○○○)を入力。

twitter2

③さあはじめようをクリック

twitter3

④気になることを選択

twitter4

⑤フォローをするアカウントを選択(まとめてやってOK)

twitter5


⑥知り合いがいるか選択

スキップでもOKです。

twitter6


アカウント仮登録完了

まだ本登録ではありません。
※この後メールを確認するのですが、届いてない場合があるので、この画面で再送信できます。

twitter7


登録メールアドレスで認証して、登録完了!

twitter8

Twitterアカウント作成時の名前は本名でなければいけないのか?

アカウント時の名前記入欄について、
気になっている人が多かったので記述します。

 

Twitterの名前は本名でなくてOKです。
この場合の名前とは、表示名のことで、
アカウント名とはまた違うのですが、
この違いについて下記の画像をご覧ください。

twitter9

これはスターバックスのアカウントです。
これを見ると上段が名前、下段がユーザー名になります。

 

これは企業なので企業名ですが、
名前については、必ずしも本名でなければならないというわけではありません。

 

本名で登録すれば、
知り合いからは見つけてもらいやすいでしょうが、
プライバシー的にまずい場合もありますよね。

 

実際に、日本人はあまり本名で登録しない傾向のようです。
(欧米などでは逆に本名が主流のようです)

 

Twitterの使い方

それでは登録も済んだので、
Twitterの使い方について説明します。

 

大まかにいうと、このようなことができます。

  • ツイート…140文字以内で投稿できる
  • フォロー…気になった人をフォローして、自分の画面(タイムライン)に投稿を表示させる。
  • アンフォロー…フォローの取り消し

ご存知の方が多いでしょうが、
Twitterはとてもシンプルです。

 

冒頭でもお伝えしたように、
現在では各ブログなどに「ツイート」ボタンがあり、
そこでつぶやきなどを簡単に投稿することができます。

 

現在はSNSの中でも「お手軽」に使用されているTwitter。
世の中の最新の情報を即座に見るには、
Twitterが何よりおすすめです。

 

遊びにも、ビジネスにも大いに活用できるので、
これからもバンバン使用して、
つぶやいていきたいですね。