無料で使用できる画像加工のフリーソフト、GIMPの使い方について解説します。

gimplogo

GIMPとは?

GIMPとは、画像加工のフリーソフトです。使える機能は限りなくあるのですが、たとえばこんな事ができます。

  • 画像に文字を入れる
  • 画像を明るくor暗くする
  • 画像のトリミング
  • 画像の大きさの変更
  • 画像の形式の変更

などなど、サイト運営者にとって必要な基本的な機能がほぼ入っています。

GIMPのダウンロード方法

GIMPは公式サイトで、無料でダウンロードする事ができます。

GIMPのダウンロードはこちらから(窓の社)↓
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/gimp/

※インストールを進めていくと言語を選択する画面が出てきますが、そこはEnglish(デフォルト)でOKです。インストールすると、日本語に変換されています。

 

ダウンロードすると、このような画面がデフォルトで開きます。

ここが画像編集などで頻繁に使う作業画面になりますので、徐々に機能を覚えていきましょう。

gimp2

GIMPの使い方

GIMPの使い方について、先ほどのできることの例に沿って解説していきます。

・元の画像
d1d41fe42a19fe03bc9a101539daedc6_s

画像に文字を入れる

ツール→テキスト→文字を入れる場所をクリックして入力

font

画像を明るくする

ツール→色ツール→明るさ・コントラストで調整

right

画像のトリミング

ツール→変形ツール→切り抜き→サイズ指定してエンターキー

trimming

画像のサイズ縮小

画像→画像の拡大・縮小

resize

編集した画像の保存・形式の変更

ファイル→名前を付けてエクスポート→ファイル形式の選択を指定→エクスポート

gimps

GIMPを使うにあたり注意する事

GiMPは無料で使えます。

それは、有料に負けないほどの、むしろ、Photoshopなどの有名画像編集ソフトとも遜色ないほどのクオリティを持っています。

そのため、GIMPは非常に重いです。

動作をさせるとなると、ある程度のスペックのパソコンが必要です。

とりあえずCPUはクアッドコアがほしいところ…。

なので、動作中に落ちてしまう事もあるので、画像編集の途中でバックアップはマメにとるようにしましょう。

 

ネットビジネスはじめ、サイト作成などでは大変重宝するGIMP。

使い方をマスターして、あなたのネットライフに役立てていきましょう。