ネットビジネスをはじめ、
インターネット全般でそう言えるのですが、
今後末永くお世話になるのがご存知Google様です。

 

Googleは現在、
インターネット検索のほとんどのシェアを持っており、
その影響力はかなり大きいです。

 

日本ではお馴染みの検索エンジン、
Yahoo!Japanも、
グーグルの検索方法を採用させてもらっているほど。

 

いわゆる、ネット上の神のような存在なんです。

 

そんなGoogleは、
インターネットユーザーにとっても役立つツールを、
何種類も、しかも無料で準備してくれているんです。

 

そんなGoogleのサービスを使うために必須の、
Googleアカウントの取得方法についてご案内します!

 

Googleアカウント作成手順

Googleアカウントの取得方法に必要なものですが、
基本的にメルアド一つでOKです!

 

メールをまだもっていない場合はこちらを参考に↓
ヤフーメールアドレスの取得方法を詳しく解説

 

ですが、Googleアカウントは、インターネットを使用、
ましてやネットビジネスをやっていく上で、
おそらく生涯付き合うことになるようなもの。

 

ですので、ここは捨てアドなど使わずに、
自分がこれから長く使っていくアドレス
での登録をお勧めします!

 

では、さっそくGoogleアカウントの取得方法です。

 

①googleにアクセス

Googleトップページにアクセスし、アカウント作成をクリック。

gmail1

②各項目を入力

画像赤枠が必須入力、青枠が任意入力です。
任意とはいえ、今後googleをよく利用する予定 がある場合は、
すべての項目を記入しましょう。

gmail2

  • 名前…名前を入力
  • ユーザー名を選択(必須)…現在使用されていないユーザー名を入力
  • パスワードを作成(必須)…なるべく複雑なパスワードを設定
  • パスワードを再入力(必須)…パスワードを再度入力
  • 生年月日…生年月日を入力
  • 性別…性別を入力
  • 携帯電話…ご使用の携帯電話番号を入力
  • 現在のメールアドレス…持っていれば入力
  • ロボットによる登録でないことを証明…画面文字を入力
  • 国/地域…日本でOK

名前や年齢などの個人情報の記入については伏せてもOKです。

 

 ③Googleアカウント作成画面

入力&証明が完了したなら、以下の画面が表示されます。

gmail3

これはGoogleアカウントでの表示画像ですが、
後から登録できるので、今はとりあえず次のステップをクリック。

 

 ④Googleアカウント作成完了

以上でGoogleアカウントの作成は完了し、
あなたのGmailアドレスが発行されました。

gmail4

ちなみにこのグーグルアカウント、
現在は一人一個などの個数の制限はありません!
なので、用途に応じて複数取得する事も可能です。

 

さて、Googleのウェブサービスの中でも、
Gmailはかなり使用頻度の高いものです。
早速Gmailに移動をクリックして、メール管理画面に行ってみましょう。

 

次の項で、Gmailの送り方、閲覧の仕方について解説していきます。

 

Gmailでのメール送信方法

メールの送り方について解説します。 gmail5

まず、左上の「作成」ボタンをクリックします。

gmail6

すると、以下のような画面が、別ウインドウで出現します。

これが、Gmailのメール作成画面です。

gmail7

とてもシンプルで見やすい仕様ですね。

①~③までを記入後、
送信をクリックすると宛先にメールが送信されます。

Gmailの使い方については先頭の動画で詳しく解説していますので、
ぜひ参考にして下さい!