tsuを効率よく使うためには、
いかにフレンドを増やすことができるかがキモになってきます。

 

ただし、現在絶賛拡散期のtsuでも、
「友達リクエストは50人までしか出せない」
という決まりがあります。

 

なので、いち早く、
この拡散期が終わってしまう前に5000人を達成したい
とは誰もが思う事ですよね。

 

では、そんな友達申請を増やすのに有効な方法をご紹介します。

じきfacebookを飲み込むと言われているtsuの勢い
ft

 

tsuで友達を増やすコツは友達申請の解除にあった!

効率的に友達を増やしていくためのコツは、
実は、「友達リクエストを解除していく」
ことにあったのです。

 

それはもちろん相手から受けたリクエストではなく、
「リクエストをだしたのに反応がないユーザー」
が対象です。

 

この効率よくする方法なのですが、
これはスマホやアプリ版のtsuではなく、
PCを使った作業になります。

 

ですが非常に簡単(ただ起動するだけ)なので、
ぜひこれを使いこなして、
友達を増やすことに役立てましょう。

 

ブックマークレットの使い方と導入方法。

ブックマークレットとは、
ブックマーク欄に保存する、
簡単なプログラムのようなものです。

 

そして、tsuのブックマークレットは、
友達申請に応えてないリストだけを表示するもので、
解除していくという方法です。

 

tsuブックマークレットの導入方法

ブックマークレットは、ここからインストールします。

https://github.com/noplanman/tsu-helper

tsu0

ここの部分をクリックして最新版をインストールしたら、ブックマークに追加させましょう。
そこまで出来れば準備OKです。

 

tsuブックマークレットの使い方

使い方と言っても、ごくごく単純です。
まずは、tsuのサイトでprofile→Followersを選択します。

tsu2

フォロワーやフォローなどどれでもいいのですが、
この場合はフォロワーを選択します。

 

ここでおさらいですが、
フォローの下に「Add Friend」が有ります。

Add Friendの場合は「何もしていない」状態
Respondの場合は「友達リクエストを受けている」状態、
Request Sentの場合は「リクエストを出したのに受理してもらっていない」状態です。

 

効率よくフレンドを増やしていくコツは、
このRequest Sentを外して、
50人の申請枠を有効に活用していくことです。

 

 

では作業に戻り、
ブックマークに保存しているブックマークレットをクリックします。
するとここにこのような文字が表示されます。

tsu3

つづけてこれをクリックします。

すると、このように整理されます。

tsu4

Request Sentのユーザーが一覧で上に表示されましたね。
このように、反応のないユーザーはクリックして外していきます。

もしこのブックマークレットを使用していない場合、
自分の目でユーザーを探していかなければいけないので時間がかかります。

 

tsuを今始めるべき理由は凍結にあった

現在、tsuは「拡散期」と言われる状態で、
「いくら友達申請をしても凍結されない」
という非常にメリットのある環境です。

 

 

凍結は、知名度のあるFacebookやTwitterなどでは、
一定数以上を一度にフォローしたりするとやられますよね。
これは、SNS側がスパムを防止するために取っているものです。

 

 

ですが、tsuの場合はまだまだ知名度がなく、
これからどんどん知らせなきゃいけないですから、
そんな凍結なんてやっている暇がない。
これが今始めるメリットなのです。

 

今回の方法を有効に活用して、
いち早く5000人のフレンドを獲得してみましょう。

 

●tsuの登録はこちらから↓
https://www.tsu.co/kota6

 

●tsuについての関連記事