pbmake

情報発信をしていく上で、媒体は欠かせないものです。

そして、ただ情報発信をするだけではなく、

きちんと自分の存在を世間にアピールしていかなければいけません。

ビジネスに限らず、何であってもです。

現在はTwitterやFacebookなどのSNSをはじめ、

多くの情報発信できる環境が整っています。

そして、そういった外部のサービスを使って情報発信をしている人も多いですね。

ですが、

僕はあくまでもパワーブログ(メインサイト)に尽きると思います。

もちろん、外部のサービスで情報発信していくのは絶対に必要です。

ですが、それだけに頼ってしまうというのは、危険なのです。

そこで今回は、パワーブログを持つべき理由について、

考えを書いていこうと思います。

1.世界に一つだけのサイトを作れる

パワーブログは、世界で自分だけのもの(ブログ)を指します。

このブログというのは、アメブロやライブドアなどの無料ブログではありません。

あくまで、自分だけの所有物(独自ドメイン)を使った

自分だけのサイトです。

 

無料ブログサービスは、あくまで一つの会社が運営しているものです。

つまり、その会社がつぶれてしまったり、サービスを辞めてしまったりしたら、

そのブログ内容はすべてパーになってしまいますね。

 

ですが、自分だけのドメインのサイトであれば、そのような危険はありません。

ドメインというのは資産です。

ドメインについては次で詳しく説明していきます。

 

2.自分固有のドメインである

ドメインは、例えればネット上の土地のようなものです。

ネット上に住所という事で、自分が所有することができます。

パワーブログのように、自分だけのドメインというのは、

そのサイトの価値を上げていけば上げていくほど、

自分が持っているドメインという資産の価値を上げていくことになるのです。

 

無料ブログやSNSなどでは独自のドメインではなく、

あくまで会社で貸しているドメインになります。

それも先ほどのように、その会社がやらなくなったら

何もなくなるという危険性があります。

資産を作っていくという上で、独自のドメインは非常に意味のあるものです。

3.凍結リスクが少ない

先日、Twitterでの大量凍結が話題になりましたね。

苦労して作ってきたものが、一気に消えてしまった人もいるでしょう。

でも、それはTwitterの規約に沿っていなかったので仕方ないといえます。

そう、Twitterの規約に…

 

このように、外部サービスを使っている場合は、

凍結などの突然のリスクにより、急に運営がストップしてしまう事があります。

それは、そnサービスを使わせてもらっている以上、

常に考慮しておかなければいけないリスクであるといえるでしょう。

 

ですが、パワーブログではそのようなことはありません。

自分で管理しているので、規約も何もないからです。

(ですが、ウェブ最低限のルールやマナーは守らなければいけません)

これまでが、今後パワーブログを構築していくべき3つの理由を述べました。

まとめ

これからは情報化が進み、

ネット上で媒体を構築している人が有利になる世界になっていきます。

それに乗り遅れないためにも、今からでも少しづつ

自分だけの媒体を作って情報発信していきましょう。

そうすれば、いずれ必ず役に立つときが来ます。

このブログでも、サイト構築について必要な知識を今後も発信していく予定ですので、

是非参考にしていただけたらうれしいです!