ドメインを取得する場合は必ず気をつけなければいけない、

whois情報について解説します。

whois情報とは?

whois情報とは、

ドメインを持っている人の「個人情報」とも言えるもので、

ドメインでWEBページを運営する際には

必ず公開しなければいけないものです。

 

情報の中身については

「このドメインは、誰が、このサーバーで運営している」などで、

ドメインに関する詳細を調べる事ができます。

ドメイン情報を調べられます↓(悪用禁止!)
http://whois.jprs.jp/

サイトの運営を自分がしている事がバレたくない場合には、

絶対に設定しておく必要があります。

PAK85_kuronurinosyorui20140905500

whois情報はどうやって調べる?

whois情報は、ネットで簡単に調べる事ができます。

 

まずはあなたのページや

知っている方のサイトなどを調べてみて下さい。

詳細が載っている事と思います。

 

特に有名なサイトではwhois情報が詳細に記載されており、

企業としての把握が出来て便利なのですが、

個人が趣味で行っているブログなどでは、

個人情報が丸裸になってしまうので危険です。

whois情報を公開しない方法

whois情報を公開しない方法は、

ドメインを取得する時に使う

「ドメイン名登録サービス」

での設定によるものです。

 

公開しないように設定するためには、

「whois情報公開代行サービス」

を利用します。

 

これは、

whois情報を自分の情報の代わりに

ドメイン登録サービスの情報を公開する事です。

 

このサービスはドメイン名登録サービスによって

無料で行っている所もあれば有料の所もあるので、

ドメイン取得の際には

このような所で比較してみる事をお勧めします。

 

下記に無料でwhois情報公開を代行してくれる

サービスをご紹介します。

ちなみに、僕が使っているのはスタードメインです。

スタードメインは、ムームードメインよりも

ドメイン代が安い(100円ほど)のでお勧めです。

 

あまり差がないのですが、1円でも安くという人にはお勧めです。

ですが、操作方法はムームードメインの方がやりやすいので、

自分のニーズに応じたサービスをご使用ください。