徹底して何をする際にも極力対価を支払わない、

「ノーリスク」にこだわる人が増えています。

 

今回は、

「ノーリスクへのこだわりがどのような影響を与えるか」

について解説します。

無料だけで情報は満たされない理由

OJS_nekutaiwoshimerushinsyakaijinn500

現在はインターネットを中心に無料の情報で溢れかえり、

その情報を仕入れるだけで満たされるかもしれません。

 

ですが、これは情報を得られるというメリットとは反対に、

その弊害とも言えるデメリットも存在します。

 

それは、経費がかからなすぎる為にリスクなしで出来る

ネットビジネスにおける最大のリスク「リスクが無い」と似たような事です。

 

詳しく言うと、

「リスクを負っていないので簡単にあきらめられる」

という事です。

無料であるために失う物もないので、その情報が持っている「価値」が無くなります。

 

また、無料の情報で補う事が出来ないのは

その価値だけではなく、内容にもよります。

 

本当に良い情報というのは、

その情報を発信している人から見ても

無料で公開はしないものです。

なぜなら、そのメリットが無くなるからです。

 

本当に良質な情報を無料で提供していたら

それはただの「ボランティア」になるわけで、

ビジネスとは言いません。

 

情報相応の価値を受け取った人は

自分のお金を支払う事で「等価交換」のビジネスになり、

どちらもモチベーションが高まる良い循環が生まれます。

お金を払う事で得られるもの

お金を払う事で得られるものは、

その情報本体の他に「モチベーション」があります。

 

これでモチベーションをあげると、

情報を提供する側もいい情報を提供したくなります。

 

また相手に直接指導を行う「コンサル」でもこれは当てはまり、

お金を支払うと、その対価分をコンサルタント(教える人)は

クライアント(教わる人)に与えなければいけません。

 

このように、お金をもったいないものだけに捉えず、

得られる価値と「交換(トレード)する」

という視点が重要です。

 

自分が持っている資金の余裕に合わせて、

己を高めるためどんどん自己投資していきましょう。