マーケティングにおいて、

サイトなどの媒体を大きくしていくことが

重要な戦略につながっていきます。

SplitShire-51732

では、どのようにしてサイトを大きくしていくのか?

その方法について解説していきたいと思います。

その情報に興味がある人の目につける

まず最初に目指すべきことは、

サイト内の記事を読んでもらう事です。

その為には自分のサイトを周知しなければいけません。

 

周知する方法については、色々なものがあります。

  • 検索エンジンで上位を目指す
  • SNSなどで拡散を狙う
  • 広告を打つ

では、これらについて個別に見ていきましょう。

検索エンジン(SEO)

検索エンジンで上位表示させることは、一般的に時間を要します。

 

それは、グーグルが目指す

「ユーザーの役に立つ」サイトを上位表示させるためには、

それ相当の記事数や内容が必要になってくるからです。

 

サイトのボリュームはもちろん、内容も重要になるので、

サイトが形になるまでにはそれ相応の時間が必要ですが、

基本的にSEOは「王道」とも言えるマーケティングであり、

常に意識してサイト作成をして行かなければいけません。

SNS

SNSの良い点は、良い記事はシェアされることで、

SEOに関係なく記事を拡散できるという事です。

 

なので作ったばかりのサイトであっても、

記事が拡散されれば集客を図れるという事です。

 

ただ、拡散させるのはそれを見ている「人」の判断ですので、

「拡散したいと思ってもらえるような記事」

を作成する事が重要なポイントとなってきます。

広告

広告については、基本的に有料です。

 

なので、資金がなければ出来ないのですが、

マーケティングとしてはかなりの効果を期待できます。

 

例えば、PPC広告というものを使えば、

検索エンジンの表示画面の上部にある

「PPC広告枠」に表示させることが可能です。

 

この場合はサイトのSEOやSNSでのシェア等が無くても、

資金さえあれば広告を打って収益を上げる事ができるので、

お金を持っていれば有効です。

 

ですが、内容がガイドラインに反していたり、

情報の少ないサイトでは、

PPC広告を掲載する事ができませんので、

しっかりと良いサイトを作ることが必須です。

人に読んでもらう記事を書く

これまで紹介した主なマーヶティグ手法ですが、

そのすべてにおいて共通して言えること。

それは、ユーザーの役に立つサイトを作るという事です。

 

今後はグーグルのアルゴリズム(表示順位を決めるプログラム)

はますます良くなっていきます。

 

なので、これからは上位表示のための

「小手先のテクニック」などはどんどん通用しなくなっていくでしょう。

 

では、そのために我々は何をすればいいのかというと、

やはり「ユーザーの役に立つ」サイトを作っていくことが

一番の近道であり鉄板なのです。

 

普通に考えればわかる事なのですが、

色々と便利になった現在ではどうしても、

ツールなどの自動化に全て頼ってしまい楽にしようとしがち。

 

まずはユーザー目線(人対人)であることを意識して

サイトを作成していきましょう。

 

そして、これをさらに有効化させるためには、

ソーシャルワーキングでの外注化がお勧めです。