ビジネスや副業などではないのですが、

仕事以外に収益を上げる事が出来るものとして投資があります。

113

投資には数多くの種類・銘柄がありますが、

主に一般的だとして、株やFXなどが知られています。

 

僕は実は、株取引はネットビジネスを始める前にやっていた時があります。

そして本日、久しぶりに株取引をしてしまいました。

 

結果はプラスで終わったのですが、

自分が決裁した後に株価が値上がりするという、

ショックな結果でした。(負けなかっただけ良いかもしれませんが…)

 

今回はネットビジネスを初めて初となる株だったのですが、

いくつか思う所がありました。

今回はこれを踏まえ、まとめてみたいと思います。

 

プラスになる半面、もちろんマイナスにもなりえる

株は大きく資産を増やす事が出来ます。

有名な株とFXですが、よりリスクが大きいものがFXと一般的にはされています。

スイスフランショックを見れば驚愕です)

 

このように、投資にはプラスになる可能性もあれば、

もちろんマイナスになる可能性も存在します。

 

あくまで可能性が全てな事を認識する

ビジネスとの決定的な違いには、

まず「マイナスになる可能性」があります。

 

これは、相手のいない投資にとっては当然なのですが

「価値=お金」というビジネスの方程式とは根本的にかけ離れています。

 

なので、良く言えば価値を与えられない初心者の方でも稼げるという事ですが、

それは同時にお金を失ってしまうという可能性もあります。

 

さらに、価値が実につかない、

魅力のない人になってしまうという事でもあるので、注意が必要です。

 

集中力が続かない

ネットビジネスの弊害として僕が一番感じたのが、

この集中力が続かないといった事です。

 

株の場合、市場が開かれるのは平日の9時から15時までです。

 

その限られた時間なのですが、

どうも株価が気になって執筆作業に集中できませんでした。

 

投資には長期的に見て利益を出すことを目的にした「投資」と、

短期的に利益を出すことを目的にした「投機」があります。

 

投資の場合、長期的に見るので

その日その日の値動きをチェックすることはあまりありません。

(定期預金のような感覚です)

 

しかし投機の場合、一瞬の判断の機会を逃すと、

得するか損するかの違いになってきますので、

常に市場をチェックしなければいけません。

 

集中力がキモになるネットビジネスにおいては、

株式市場をいちいち見ていたら

気が散って作業効率が下がります。

 

なので株をやる場合、

あまり値動きを気にしないか、

そもそも取引をしないという考え方が重要になってきます。

 

結局株はやった方がいいの?

僕の個人的な結論ですが、

ネットビジネスをしている人で株をやりたい人は、

やれる人はやっても良いと思います。

 

ただし、

作業への集中をきたさないように、

投機ではなく投資をお勧めします。

 

投入する金額も、

余力がある全額を投入するのではなく、

無くなってもショックを受けないような、

余裕のある資金で行う事をおすすめします。

 

株やFX。

これらも副業とは言えるものでしょう。

しかし、ネットビジネスに勝る副業はないと思っています。

 

株は借金を背負う可能性がありますが、

ネットビジネスは、

その可能性はほとんどないです。

 

また、

「人に価値を与えられる」という相乗効果もあるので、

最高にやりがいのあるものです。

 

投資で資産を増やしていくのも有効な手段ですが、

ネットビジネスを「学び、実践して価値を与え、対価で利益を得る」

これが、お互いにとってハッピーであり、

最高の副業といっても過言ではないでしょう。