eBayシッピングツールの使い方 | 元サラリーマンが副業で月100万円を稼ぎ脱サラした方法!ebay輸出ビジネスの始め方

eBayシッピングツールの使い方

eBay輸出を行う上で、発送伝票は必須です。

そんな発送伝票の作成を、格段に効率よく行えるのがeBayシッピングツールです。

eBayシッピングツールとは?

eBayJapanが提供している、伝票作成サービスです。

基本的には、日本郵政が提供する「国際マイページ」という伝票作成ツールが効率化されたものだと思ってもらってOKです。

ただし、国際マイページは基本なので、ぜひとも使い方を覚えておいてください。

ここがわからないと、シッピングツールも使いこなすことができません。

【記事】国際マイページサービスの使い方!住所の書き方や伝票発行の手順

eBayシッピングツールの使い方

それでは、実際の使い方の手順をご説明します。

①シッピングツールにログイン

eBayのアカウントとパスでログインします。

②商品名や重量などを入力

アイテム名や重量、商品価格、原産国などを入力します。

また「発送詳細」ではEMSやePacketなどの種類を選択します。

クリックするとポップアップ画面がでるので、それぞれを入力して「適用」をクリックします。

トップページに戻ったら、右のチェックボックスにチェックを入れて、

「ラベル発行」をクリックします。

 

すると、伝票がPDFで出力されます。

ですので、ここまでで発送するための準備は整いました。

あとはラベルを張り付けて発送します。

③発送後に発送連絡を行う

eBayでは、商品を発送したら、すぐに発送連絡を行います。

これは通常eBayのトラッキング情報に、トラッキングナンバーを入力するのですが、

シッピングツールで伝票を作った場合は、より簡単に発送連絡を行うことができます。

 

手順としては、タブの「発送待ち」をクリックし、

該当商品にチェックを入れた後で「発送完了」をクリック。

これだけです。

これでeBayとバイヤーの両方に、トラッキングナンバーが通知されました。

 

以上がeBayシッピングツールの使い方です。

伝票発行には、様々な配送方法を知っておくことがとても大事です。

EMSなどのいくつかの国際配送についても、しっかりと知識をつけておきましょう。

【記事】eBay輸出で使う3つの送り方!サイズや重さ、損害賠償の申請方法

 

コメント