eBayで商品を買う方法!PayPAlや使えるクレジットカードの利用方法 | 元サラリーマンが副業で月100万円を稼ぎ脱サラした方法!ebay輸出ビジネスの始め方

eBayで商品を買う方法!PayPAlや使えるクレジットカードの利用方法

eBay

eBayで販売を行っていくためには、まずeBayでの買い方を覚えなければいけません。

購入者がどういった手順で購入しているのか、これを知ることでセラーとして出品する際の考えも変わってきます。

eBayでは購入者に対する日本との違いは?

eBayは日本でいうとヤフオク!と非常に似ている仕組みを持っています。

しかし、ヤフオク!との大きな違いがあり、購入者にとってはメリットの大きい仕組みがあります。

では、これを解説していきます。

eBayは購入者(バイヤー)を重視する

ヤフオク!では、最近になって購入者への補償といった形でのサポートはあります。

しかし個人間の取引については、事務局が関与することはまずなく、当事者間で解決しなければいけません。

 

対してeBayでは、個人間のトラブルに、eBayサポートチームが積極的に関与してくれます。

そのため、偽物やトラブルなどがあった場合でも、購入者に親身になって対応してくれます。

海外では「30日間の無条件返品」がスタンダード

eBayのTRS条件ともなっている、

「購入者は、商品到着後30日間、無条件で返品できる」といったルールがありこれが一般的です。

なので、購入者は安心して購入でき、もし思っていたものと違った、などの購入者側の事情でも返品することができます。

eBayでの商品購入手順

では実際に商品を購入してみます。

手順を実例で解説します。

①欲しい商品の条件を確認し、数量を選択

Buy it Now(すぐ買う)または Add to cart(カートに入れる)をクリック。

 

ここではカメラレンズのキャップを「Buy it Now」で10個購入してみます。

状態は新品、値段は1.00AUD(日本円で81円)です。

この商品の概要(画面左下)を解説すると、

  • Shipping…送料無料(エコノミー配送)
  • Delivery…10月3日~11月7日までの間に届く
  • Payments…決済方法。ペイパルまたはクレジットカード
  • Returns…30日間、出品者送料負担で返品OK
  • Guarantee…補償。eBayが取引完了まで資金保全する

なお、Best offerがある場合は、make offerで金額提示してもOKです。

②商品内容を確認して決済

商品の購入前画面に移動します。

ここでは、決済情報を入力していきます。

では、クレジットカードで購入します。

クレジットカードをクリックすると、次の画面に移ります。

対応しているカードは画像の通りなので、

それにあった情報を入力し「Done」をクリック。

カード情報が反映されたので、配送先など内容が正しいか確認後、

「Confirm and pay」をクリック。

これで商品の購入が完了しました。

③購入後、購入内容を確認したいとき

購入してから商品情報を確認したいときは、

「View Order details」をクリックします。

購入後すぐに確認したいときは以下の個所をクリック。

配送先や価格などの情報を見ることができます。

また「Contact seller」より、セラーにメッセージを送ることもできます。

他にも、購入後eBayより登録アドレスにメールが届くので、そちらからの確認も可能です。

 

普段sellerとしてしか活動していない僕も、今回は勉強になりました。笑

セラーである以上、常にバイヤー側の気持ちを意識して物販していきたいですね。

コメント