eBayのTRSとは?メリットやなるための条件を解説 | 元サラリーマンが副業で月100万円を稼ぎ脱サラした方法!ebay輸出ビジネスの始め方

eBayのTRSとは?メリットやなるための条件を解説

eBayで有利販売をしていくために、

TRSを獲得することは非常に重要です。

 

eBayを始めたばかりでいきなり獲得することはできませんが、

スタートからの行動すべてがTRSになれるかどうかに関連していくので、

このページで要件を抑えて、最初からセラーとしての好スタートを切っていきましょう。

TRSとは?

TRSとは「Top Rated Seller(トップ・レイティッド・セラー)」の略で、

eBayが定めている、セラーへの最高クラスの称号です。

僕のアカウントですが、このようにカッコいいラベルが付きます↓

 

eBayでは、セラー(販売者)にランクを付けます。

それにより、販売しやすかったり、

経費が軽減されたりなど、様々なメリットがあります。

TRSのメリットとは?

TRSになると、

Top Rated Plus(トップ・レイテッド・プラス)という、

以下の特典を受けることができます。

出品ページに(トップ・レイテッド・プラス)のシールが貼り付けられる

これがあるだけで、バイヤー(購入者)にとっては「信頼」の証です。

海外ではニセモノが多く流通している中、

本物を売り続けて評価を上げていったセラーだということを示すこのシールがあるかないかで、

バイヤーからの反応は大きく変わってきます。

 

たとえば「JA」マークがついている野菜がありますよね。

これって、なんとなく安心感を抱きませんか?

TRSのシールは、それと同じ効果で、ブランドです。笑

eBayの落札手数料が割引される

これは単純に、落札手数料の10%が割引となります。

eBayの手数料も、積み重なってくると決して安いものではないので、うれしい特典です。

ちなみに僕の場合だとこんな画面です↓

SEOに強くなる

個人的には、ここが一番TRSの魅力を感じています。

それは、SEOに強くなることで、上位表示されやすくなるという事です。

上位表示されると、当然、購入率が高まります。

 

eBayバイヤーの中には、TRSからしか買わないといった方も、一定数います。

それらに向けての販売を確実にモノにできるとうことも、TRSの魅力です。

TRSになるための6つの条件とは?

TRSになるためには、様々な項目で条件があります。

以下のすべてを満たしていないとTRSになれません。

  • eBayアカウントが90日間以上アクティブ
  • 直近12か月間に、米国バイヤーとの取引件数が100件以上
  • 直近12か月間に、米国バイヤーへの売上が$1,000 以上
  • 過去3か月間において、米国バイヤーとの取引の95% 以上に対して、取扱時間内に、有効な配送トラッキング番号をアップロードしていること
  • ★1営業日以内の出荷
  • ★30日間以上の返品・返金オプションを付ける

特に、以下の2つの★マークについては、

トップ・レイテッド・プラスの条件となってきます。

基本的にeBayでは、返品受け入れ、1営業日以内発送がスタンダードと思っておきましょう。

TRS以外のランク付け(セラーレベル)

eBay最高ランクのTRSですが、それ以外のランクを解説します。

Above Standard

これは、アヴァーブスタンダードと呼び、

「標準を上回る」という意味です。

特に可もなく不可もなくといった状態です。

ちなみにeBayを新規に始めた方は、ここからのスタートです。

Below Standard

ビロースタンダードと呼びます。

意味は「標準を下回る」です。

つまり、eBayでは、最もランクが低いです。

 

では、Below Standardになるとどうなるのか?

これはずばり、デメリットしかありません。

まず、格段にSEOに弱くなります。

検索結果も、最後の方に表示されてしまいます。

 

なので、eBayをやっていくうえで、

絶対にBelow Standardにならないといったことが重要です。

 

とはいえ、めったなことをしない(普通に販売)しておけば、

Belowにはなりませんので、ご安心を!(気は抜けませんが笑)

コメント