今回は収入を自動化する方法をまとめました。

8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_s

収益の自動化について

収益の自動化は、それは一見響きが良く誰でも憧れます。

そりゃそうですよね、自分が何もしないのに収益が勝手に手元に入ってくれたら、

そんなのは誰だって望むことでしょう。

 

そして実際に収益を自動化させている人はいます。

僕のコミュニティでもそうですが、

自動化したシステムに若干修正を加えるだけで、

半永久的に稼働させる事が出来ています。

 

ですが、一つ注意しておいてほしいこと。

それは、最初から簡単に自動化は出来ないという事です。

 

自動化させるにはしっかりとした、

「仕組みづくり」

が必要です。

 

これは一朝一夕ではできず、作業の積み重ねになるのですが、

徐々に楽になっていくシステムである事に変わりありません。

 

ですので、今回紹介するのは、

自動化システムの「歯車」であると思って下さい。

そして、僕のコンテンツの中でしっかりと学習して頂き、

最終的には自動化の仕組みの完成を目指して頂けたらと思います。

 

ボットを使う

ボットというのはツイッターの自動システムです。

例えば、こんな事が出来ます。

  • 自動でツイートしたい
  • 属性でフォロー・リフォローしたい
  • お気に入りやリツイートを自動でしたい

 

ステップメール

ステップメールは、主に教育に使います。

これを詳しく言うと、あらかじめそのメールの目的を決めてしまい(商品の販売など)、

そこに向かって逆算してメールを作っていきます。

 

ステップメールは、配信スタンドを使用して配信していくので、

登録者のメールアドレスに対して、

「いつ、どのメールを」と選択して送る事ができます。

まさに、自動化と言ってピンとくるようなわかりやすい仕組みです。

 

仕組みをシステム化する

これまでボットやステップメールなどの自動化ツールを説明しました。

これらはもちろん単体で自動化の役割を成し得られるのですが、

組み合わせていく事によって掛け算式に効果を発揮できます。

 

例えば、

ツイッターボットで「集客」

ステップメールのメルマガで「教育・販売」

このように、自動化の仕組みが出来上がります。

 

あとは、これらに、

あなた自身の「アイディア」というエッセンスを加えれば、

世界に一つだけの自動販売機の完成です。

 

また、いくら自動化と言えど、

「完全自動化」はありえません。

 

しかし、「半永久的」な仕組みは出来るので、

限りなく完全に近づける事はできます。

 

自動化ツールは他にも数多くありますが、

結局は使う人によって10にも1000にもなりえます。

ですので、実力を十分につけてから活用していくことがおすすめです。