book

現在グーグルアドセンスを利用してサイト運営しているのですが、

この度新たなサイトを立ち上げようとしたときに、

今一度アドセンスの「広告規約ポリシー」について学びたいと思って見つけたGoogleのサイト。

 

グーグル:広告の配置に関するポリシー

 

このサイト中にアドセンス広告規約を知るうえでグーグルが推奨している、

「これであなたもポリシーマスター」

という動画があります。

これはグーグルの日本法人の西野さんと前川さんが、

アドセンスの規約を詳しく解説してくれる内容のようです。

 

「よし、早速これ見て勉強しよう!」

と意気込んだものの、

実はこの動画、

50分近くあるんですね…。

 

時間の無い方には、これを全部見るのは大変ですよね。

僕も正直全部見たくなかったのですが、

何にせよ内容が重要なので。

一回見てしっかりと内容を叩き込んでやろう!とメモを手に閲覧しました。

 

アドセンスの注意点などは、

今や様々なメディアで掲載されていますが、

やはり本家グーグルの直接メッセージは身が引き締まります。

 

何度も見るのは大変なので、

僕が見て重要だと感じた要点のメモを、

今回、備忘録として箇条書きでまとめました。
各項目に動画の開始時間を記載しています

 

なぜアドセンスポリシーがあるの?【動画】1:52~

  1. サイトを安全、健全に保つため。
  2. 広告主、サイト運営者、ユーザーの関係を健全に保つため。

 

アドセンスポリシーはどこで確認するの?【動画】6:28~

  1. グーグルのサイト。

 

一般的なアドセンス違反の詳細について【動画】7:22~

ここは僕が一番気になっていた点でした。

いわゆる、

「これらの内容が含まれたサイトにはアドセンスを張ってはダメ」

というものです。

 

1.アダルトコンテンツ

  1. 基準はファミリーセーフ(子どもが見ても気まずくならないか)
  2. アダルトコンテンツはダメ。
  3. 性的な意図があるかどうか?
  4. 水着などの画像はグレー(実際はサイト全体を見てグーグルが違反か判断する)
  5. 文章でのアダルトな表現もNG(官能小説のようなものはNG、伏字でもダメ)
  6. 医療系のまじめなアダルトもNG。

 

2.著作権コンテンツに違反しないサイト

  1. 動画、画像、その他著作者の著作権を侵害していないサイトであること。

 

3.ウェブマスターガイドラインに沿ったサイト

  1. サイトがオリジナリティであり、ユーザーに価値をもたらすもの。
    ※極端にいえば、他のサイトでもまかなえるもの(パクリなど)はNG。

 

4.クリックの誘導

  1. この広告をクリック
  2. サイトを支援してください
  3. 運営継続のためクリックして下さい

これらのように、ユーザーにクリックを故意に促すようなものはNGです。

 

5.広告コードの改変

  1. 取得したアドセンスの広告コードを改変して使用する事はNG。

 

違反を見つけた時のグーグルが取るアクション【動画】29:23~

  1. サイトに課すものとアカウントに課す2種類がある。
  2. 警告または停止の措置
  3. 警告の場合、72時間以内に直して下さいと通知が来る。それを過ぎると停止される。

 

警告・停止後の再審査のプロセス【動画】37:10~

  1. 具体的にどこを修正したかを報告する。
  2. アドセンス狩りなどを受けた場合、絶対に放置せずに連絡する。
  3. どこに問題があったか、どのような措置をしたかなどを詳細に連絡する。

 

動画を見て僕が感じた3つの感想

やはりグーグルの人が直接言ってくれているので納得ができました。

また、特に個人的に印象に残った事を3つまとめました。

 

1.特にファミリーセーフが重要。

ファミリーセーフとは、小さい子供がいる家族でも、

みんなが見れるようなコンテンツの事のようです。

特にアダルトに関する要因が多く、

「子どもと一緒に見て気まずくならないかどうか」

が違反になる・ならないのポイントのようです。

 

2.ユーザーの興味が第一

アドセンスで収益が発生する「広告のクリック」は、

あくまでもユーザーの興味によって引き起こされるもので、

意図的にクリックさせるようにしてはいけないと動画では言っています。

 

3.グーグルの中身は人間の組織です

グーグルは一つの企業であり、人の目で管理等を行っています。

なので、真摯な対応を心がけましょう。

結局は人対人なので、その点に気を払って、

今後もアドセンスライフを充実したものにしましょう。

 

あまり敏感になりすぎてはいけない?

Googleのコンテンツを気にしすぎるあまり、

ガチガチなサイトになってしまったら、

それこそユーザーに提供するオリジナリティが損なわれます。

 

あまりこれらに過敏になってサイトを作成しても息苦しいので、

「グーグルの指摘を最低限順守し、かつ自分の意向を反映させたサイト」

を作成していけばいいかなと感じました。

 

用は、アドセンスポリシーに違反をしないことを前提に、

「ブラックはだめだけど、グレーならやってもいい」

くらいの気持ちの持ちようが大事ではないでしょうか。

 

動画「これであなたもポリシーマスター」

動画を見た感想は、

日本人の担当者がお話してくれているので、

非常にわかりやすかったです。

ぜひ時間のある方は一度ご覧になって頂けたらと思います。

 

ネットの世界では何のツールでもそうですが、

「ルールを知っている者」が勝ちます。

アドセンスは、そのポリシーに違反しているなどとみなされた場合は、

良くて警告、あるあいはアカウント停止で二度と登録できないといったこともあり得るので、

Googleが求めいている理想をしっかりと理解しましょう。